文字サイズ
    日本語の言葉の使い方について解説するコラムです。

    「○宝する」、「処分の軽○」

     1 国防長官には1950年以来の軍出身者を起用。軍出身者の〔 〕用が際立つ。(2017/05/04朝刊)

     2 モルタルの重さを下部で支える施工も不十分で、モルタルが自〔 〕で剥落したとの見方を強めた。(2015/12/25朝刊)

     3 暖かかったり涼しかったりして、日々の洋服選びの難しい時期。着脱容易なジャンパーが1着あると〔 〕宝する。(2017/09/18朝刊)

     4 関係者の処分の軽〔 〕については、「機構の自発的な取り組みもなされていた。過去の事案も踏まえて処分した」などと説明した。(2017/09/29夕刊)

     

     〔 〕には同じ漢字が入ります。ただし、一つだけほかとは異なる読み方をします。それはどれでしょうか。

     

     ※新聞記事の引用は、東京本社発行最終版によるものです。

     ※一部を省略、または表現を変更している場合があります。

    2017年10月23日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP