文字サイズ
    日本語の言葉の使い方について解説するコラムです。

    明治時代の新聞、漢字にどんなルビ?

     明治時代の読売新聞は、誰もが読めるようにほとんどの漢字に振り仮名(ルビ)を付けていました。次は、1874年(明治7年)11月2日の創刊号に出てくる言葉です。どんな振り仮名が付けられていたでしょう。

     1 政府    A せいふ   B くに   C おかみ
     2 賞典    A しょうてん B ごほうび C おほめ
     3 説諭    A せつゆ   B いけん  C ときあかし
     4 礼     A れい    B おじぎ  C あいさつ
     5 不日    A ふじつ   B すぐ   C ちかぢか
     

    ※新聞記事の引用は、東京本社発行最終版によるものです。

    ※一部を省略、または表現を変更している場合があります。

    2017年11月13日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP