文字サイズ
    日本語の言葉の使い方について解説するコラムです。

    号泣にも「やり方」がある

     師匠柳家つばめを亡くしたあたし、柳家ほたるは、大師匠の五代目柳家小さんに引き取られました。(中略)

     (柳家つばめの)葬儀の日、小さんは「俺の片腕が」と〔        〕号泣しました。つばめの弟子だから、あたしは特別扱いだったんですね。2017/06/24朝刊

     

     〔        〕に入る言葉として、適切なものはどれですか。

     1 声を押しころして

     2 人目もはばからず

     3 涙を静かに流して

     

    ※新聞記事の引用は、東京本社発行最終版によるものです。

    ※一部を省略、または表現を変更している場合があります。

    2018年02月12日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP