文字サイズ
    漢字能力検定(漢検)や実用英語技能検定(英検)などの情報を紹介しています。

    日本漢字能力検定

    【試験名】

     日本漢字能力検定(漢字検定・漢検)

     文章読解・作成能力検定(文章検)

     BJTビジネス日本語能力テスト(BJT)

    【公式サイトURL】

    ・日本漢字能力検定協会

    http://www.kanken.or.jp/

    ・日本漢字能力検定 公式サイト

    http://www.kanken.or.jp/kanken/

    ・文章読解・作成能力検定 公式サイト

    http://www.kanken.or.jp/bunshouken/

    ・BJTビジネス日本語能力テスト 公式サイト

    http://www.kanken.or.jp/bjt/

    【連絡先】

    本部 〒605-0074 

    京都市東山区祇園町南側551番地

    TEL:075-757-8600

    FAX:075-532-1110

    東京事務局 〒100-0004

    東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル

    TEL:03-5205-0333

    FAX:03-5205-0331

    【紹介文】

     日本漢字能力検定協会は「社会生活に必要な日本語・漢字の能力を高め、広く日本語・漢字に対する尊重の念と認識を高める」という理念のもとに、「日本漢字能力検定(漢検)」「文章読解・作成能力検定(文章検)」「BJTビジネス日本語能力テスト(BJT)」の三つの検定・テストの運営や教材書籍発行、「漢字ミュージアム」「今年の漢字」などの文化啓発施設・イベントの企画運営、日本語・漢字分野の調査研究活動などを行う公益財団法人です。

     「日本漢字能力検定(漢検)」は、漢字能力を測定する技能検定です。漢字を「読む」「書く」という知識量のみならず、漢字の意味を理解し、文章の中で適切に使える能力も測ります。「漢検」の評価は社会的な評価でもあり、学んだことがすぐ生き、生涯楽しく学べ、進学や就職にも役立つため教育や企業の現場で今、注目を集めている検定です。漢字は年齢に関係なく学べる身近な学習対象であるため、年間200万人以上の幅広い年齢層の方が「漢検」に挑戦しています。

     「文章読解・作成能力検定(文章検)」は、文章でのコミュニケーション能力、つまり文章を読み解く力と作成する力を育成し、論理的思考力を高めることを目的としています。「文章検」では、これまで曖昧だった「文章能力」を「基礎力」「読解力」「作成力」の三つの力に分類し、それぞれの知識・能力を測ります。その結果、自分の強みや弱みを客観的に知ることができ、長所を伸ばしたり弱点を克服したりというように、自分に合った効果的な学習が可能になります。2013年の開始から、既に多くの企業や学校で活用されています。

     「BJT日本語能力テスト(BJT)」は、ビジネス場面で必要とされる日本語コミュニケーション能力を測定するテストです。「BJT」は、入国審査における留学の資格認定資料としても活用されております。

    2017年07月13日 09時38分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    中高生新聞「練習手帳」に挑戦!