文字サイズ
    漢字能力検定(漢検)や実用英語技能検定(英検)などの情報を紹介しています。

    国語教育が子どもたちにできることは…漢検

    • 第1部、海老原嗣生氏の基調講演
      第1部、海老原嗣生氏の基調講演

     日本漢字能力検定協会は8月1日、東京都千代田区の日比谷コンベンションホールで、学校・教育関係者を対象とした無料セミナー「これからの時代を担う子どもたちに、国語教育ができること」を開催した。

     第1部では、海老原嗣生氏(リクルートキャリア フェロー、立命館大学客員教授、ニッチモ代表取締役)が、日本と欧米の就業構造を比較しながら、これからの社会で本当に必要とされる能力と、教育の果たすべき役割について講演した。

     第2部では、「先進的な取り組みを行っている国語科教員によるパネルディスカッション」を開催。海老原氏が司会を務め、北海道札幌国際情報高等学校の高橋一嘉氏、金沢大学附属高等学校の岡かなえ氏、東京都立小石川中等教育学校の永井充氏が、パネリストとして議論を交わした。

     3人のパネリストはそれぞれ、国語教育、特に文章力の向上についてどのように取り組んでいるかを、独自のカリキュラムや特徴ある授業をスクリーンに映しながら話した。また、基礎科目である国語力のアップが、他の教科に波及する効果と実際の成果についても語った。

    2017年08月21日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP