文字サイズ
    子ども向けの新しい本を紹介します。

    『ガーティのミッション世界一』 ケイト・ビーズリー著

     女主人公ガーティは一本気で型破りな小学5年生。弱ったウシガエルを蘇生させ、学校に持ち込んでスピーチのネタにと意気込む。学校で認められることで、家を出ていった母に「母親なんか必要じゃない」と知らせるのが“ミッション”だ。そんな彼女の前に強力なライバルが現れ――。子どもの目線で、友情や愛とは何かが語られる。井上里訳。(岩波書店、1700円)

    2018年04月12日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP