文字サイズ
    子ども向けの新しい本を紹介します。

    『ワタナベさん』 北村直子作

     「ワタナベ」の表札を横目に引き戸をがらりと開けると、そこはナベが主人のナベ料理屋。寒い日限定で営業するこの店、注文を受けたら湯豆腐、おでん、ちゃんこからカレー、ロールキャベツまで、あらゆる料理を鍋一つで作り出す。ところがある晩、最後の客となった男の子が、想定外の料理を注文。困った主人は……。知恵をしぼった会心作は、巻末にレシピ付き。おいしそうな料理に気分は満腹、鍋の底力に感服の一冊。(偕成社、1200円)

    2018年05月15日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP