文字サイズ
    子ども向けの新しい本を紹介します。

    『しらとりくんは てんこうせい』 枡野浩一・文、目黒雅也・絵

     転校生のしらとりくんは、色白でメガネをかけ、ひょろりと背が高い。「算数とシュークリームが好き」と自己紹介した、何もかも自分と正反対の子がなぜか気になるぼく。歌人の作者の実体験が基になっているという絵本。しらとりくんは間もなく転校してしまい、後からぼくに手紙が届く。2人のわずかな期間の交流が不思議な余韻を残す。(あかね書房、1300円)

    2018年06月13日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP