文字サイズ
    読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクターが時事用語をわかりやすく解説します。

    【非常災害】…国が復旧工事を代行

    • 熊本県益城町を訪れ、被災状況を視察する安倍首相(4月23日)
      熊本県益城町を訪れ、被災状況を視察する安倍首相(4月23日)

     いろは 政府せいふ熊本地震くまもとじしん大規模災害復興法だいきぼさいがいふっこうほうの「非常災害ひじょうさいがい」に指定したわね。この法律ほうりつ適用てきようはじめてということだけど、指定されるとどうなるの。

     あらた 被災ひさいした自治体じちたい管理かんりする道路、トンネル、橋、河川かせんなどの復旧ふっきゅう工事を国が代行するんだ。復旧ふっきゅう計画の作成さくせいや工事の発注をして自治体じちたい負担ふたんらし、復興ふっこうを助けるんだ。

     いろは 大規模災害復興法だいきぼさいがいふっこうほうの目的は?

     あらた 東日本大震災だいしんさいの時、自力で復旧ふっきゅう工事ができない自治体じちたい続出ぞくしゅつしたんだけど、当時は国が代行できると定めた法律ほうりつがなく、特別とくべつ法律ほうりつを作るのにひと月半以上いじょうかかった。その経験けいけんから、あらゆる大規模災害だいきぼさいがいそなえて、2013年に制定せいていされたんだ。政府せいふ災害さいがいを東日本級の「特定大規模災害とくていだいきぼさいがい」か、それに次ぐ「非常災害ひじょうさいがい」に指定したうえで工事を代行するんだ。

     いろは 費用ひようはどうなるのかしら。

     あらた 国は崩落ほうらくした俵山たわらやまトンネルなどの復旧ふっきゅう工事を予定している。熊本地震くまもとじしん激甚災害げきじんさいがいにも指定されており、国は工事費用ひようを最大で9わり程度まで負担ふたんするんだ。仮設住宅かせつじゅうたく整備せいび、道路や橋の復旧ふっきゅうなどをんだ総額そうがく7780おく円の補正ほせい予算も成立せいりつさせ、復興ふっこうを後押しするよ。

     いろは 被災地ひさいちの人が早く元の生活にもどれるといいですね。

    2016年05月30日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    「時事用語をわかりやすく解説する読売新聞朝刊「学ぶ育む」の連載です。読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクター「あらた」「いろは」が登場します。

    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    中高生新聞「練習手帳」に挑戦!