文字サイズ
    読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクターが時事用語をわかりやすく解説します。

    【柔道新ルール案】…一本勝ちの「わくわく」狙う

     いろは 日本のお家芸いえげい柔道じゅうどうのルールがわるようですね。

     あらた これまでのルールでは、わざのポイントは「一本」「わざあり」「有効ゆうこう」の三つだけど、新ルールあんでは「有効ゆうこう」をなくすよ。「わざあり」2回で「一本」とみなす「合わせわざ一本」も廃止はいしするんだ。日本も加盟かめいする「国際こくさい柔道じゅうどう連盟れんめい」が2020年の東京五輪ごりんに向けて新ルールの検討けんとうを進めていて、ためしに取り入れてみるんだって。

     いろは どんな目的もくてきがあるの。

     あらた 「一本」による分かりやすい決着をやして、観客かんきゃくがわくわくする柔道じゅうどうを目指しているんだ。「一本」をうばえばこれまで通り、その時点で勝ちになるけど、「わざあり」を何回取っても「一本」とみなされることはなくなるからね。

     いろは ほかに変更へんこうされる点は。

     あらた 選手せんしゅめに消極的しょうきょくてきな場合などは「指導しどう」を受けて、「指導しどう」四つで反則はんそく負けだったけど、これを三つにらすんだ。これも積極的せっきょくてきめる柔道じゅうどうにつながると期待されているよ。

     いろは 本家の日本はどう受け止めているの。

     あらた 日本はもともと「しっかり組んで一本を取る柔道じゅうどう」を目指してきたから、新ルールは「追い風になる」という声も強い。日本選手せんしゅ頑張がんばりに期待したいな。

    2017年01月17日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    「時事用語をわかりやすく解説する読売新聞朝刊「学ぶ育む」の連載です。読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクター「あらた」「いろは」が登場します。

    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    中高生新聞「練習手帳」に挑戦!