文字サイズ
    読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクターが時事用語をわかりやすく解説します。

    【主要活断層帯】…大きな地震が起こりうる

    • 活断層のずれで生じた段差=産総研地質調査総合センター提供
      活断層のずれで生じた段差=産総研地質調査総合センター提供

     いろは ニュースで取り上げていた「主要しゅよう活断層かつだんそうたい」って何ですか。

     あらた 地下の岩盤がんばん(こわ)れやすく、()(かえ)地震じしんが起こる場所を「活断層かつだんそう」というよ。中でも、昨年さくねん熊本くまもと地震じしんのように、マグニチュード7級以上いじょうの大きな地震じしんが起こる可能性かのうせいがあるのが「主要しゅよう活断層かつだんそうたい」なんだ。

     いろは いくつあるの。

     あらた 政府せいふ地震じしん調査ちょうさ研究推進すいしん本部は、これまで97の主要しゅよう活断層かつだんそうたいを指定していたけど、2月に16の活断層かつだんそう追加ついかして計113になった。追加ついかは2005年以来いらい、12年ぶりだって。

     いろは どんな基準きじゅんで指定しているの。

     あらた 「活断層かつだんそうの長さが20キロ以上いじょう」「1000年間で10センチ以上いじょうのずれが生じている」といった条件じょうけんがある。今回は関東かんとう、中国、九州の3地方の活断層かつだんそうを改めて評価ひょうかしたそうだよ。

     いろは 近くの人は心配ですね。

     あらた 地震じしんの発生確率かくりつがわかっていない所もあって、今後調査ちょうさが行われるみたい。地震じしんへのそなえをおこたらないようにしたいね。

    ◎追加された主要活断層帯

     大久保おおくぼ(群馬、栃木県)▽身延みのぶ(山梨、静岡県)▽鹿野しかの吉岡よしおか(鳥取県)▽宍道しんじ鹿島かしま〉(島根県)▽長者ヶ原ちょうじゃがはら芳井よしい(岡山、広島県)▽弥栄やさか(島根県)▽筒賀つつが(広島県)▽地福じふく(山口県)▽大原湖おおはらこ(島根、山口県)▽小郡おごおり(山口県)▽福智山ふくちやま(福岡県)▽宇美うみ(福岡県)▽日向ひなたとうげ小笠木おかさぎとうげ(福岡、佐賀県)▽佐賀平野さがへいや北縁ほくえん(佐賀県)▽緑川みどりかわ(熊本県)▽こしき(鹿児島県沖)

    2017年03月20日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    「時事用語をわかりやすく解説する読売新聞朝刊「学ぶ育む」の連載です。読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクター「あらた」「いろは」が登場します。

    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    中高生新聞「練習手帳」に挑戦!