文字サイズ
    読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクターが時事用語をわかりやすく解説します。

    【パブリックコメント】…国民の意見 政策の参考に

    • 次期学習指導要領に明記された「銃剣道」。木銃を使った試合の様子(全日本銃剣道連盟提供)
      次期学習指導要領に明記された「銃剣道」。木銃を使った試合の様子(全日本銃剣道連盟提供)

     あらた ニュースで「パブリックコメント」って聞いたけど、何のこと?

     いろは 「意見公募こうぼ」ともいって、国や自治体じちたいが新しい政策せいさくや決まりを定める時に、国民から意見をつのって参考さんこうにするんです。法律ほうりつ条例じょうれいもとづく手続きてつづですよ。学校で教える内容を定めた学習指導要領しどうようりょう改定案かいていあんについても、2月14日~3月15日にありました。

     あらた たくさんの意見がとどいたの。

     いろは 前回の改定かいていの時にくらべて、やく2倍の1万1210けんせられました。新しい指導要領しどうようりょうは3月末に正式に決まりましたが、意見を受けて、表記が変更へんこうされたところもありましたよ。

     あらた たとえば。

     いろは 「聖徳太子しょうとくたいし」は、くなって100年以上いじょうたって付いた呼び名よなだとして中学社会科では「厩戸王うまやどのおう聖徳太子しょうとくたいし)」にえる予定でした。でも「えるべきではない」といった意見もあって、結局けっきょく、そのままになりました。小中学校の社会科の改定案かいていあんでは、江戸えど時代の「鎖国さこく」が消えていましたが、復活ふっかつしました。

     あらた ほかにも改定案かいていあんから変更へんこうした点はあるの。

     いろは 中学校の保健ほけん体育で必修ひっしゅうになっている武道ぶどうれいとして、柔道じゅうどう剣道けんどうなどのほかに、「銃剣道じゅうけんどう」が明記されました。「明示めいじすべきだ」という意見が数百けんあって、国体の競技きょうぎになっていることなども考慮こうりょされたようですよ。

    2017年04月18日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    「時事用語をわかりやすく解説する読売新聞朝刊「学ぶ育む」の連載です。読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクター「あらた」「いろは」が登場します。

    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP