文字サイズ
    読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクターが時事用語をわかりやすく解説します。

    【大阪万博】…8年後の開催に立候補

    • 立候補の文書が博覧会国際事務局に提出された(4月24日、パリで)
      立候補の文書が博覧会国際事務局に提出された(4月24日、パリで)

     いろは 大阪おおさか万博ばんぱくを開く計画があるそうですね。

     あらた 正式には「国際こくさい博覧会はくらんかい」。多くの国が参加さんかするので「万国ばんこく博覧会はくらんかい」「万博ばんぱく」とも言うんだ。最新技術さいしんぎじゅつや文化を紹介しょうかいしあうイベントで、日本は2025年に大阪おおさかで開きたいと、パリにある博覧会はくらんかい国際こくさい事務局じむきょく立候補りっこうほとどけ出たよ。

     いろは テーマは何?

     あらた 「いのちかがや未来みらい社会のデザイン」。ロボットや人工知能ちのうなど、日本が得意とくいとする科学技術ぎじゅつ駆使くしして「常識じょうしきえた万博ばんぱく」にしたいんだって。実現じつげんすれば、日本では2005年に愛知県あいちけんで開かれた「あい地球博ちきゅうはく以来いらいだよ。

     いろは 大阪おおさかでは以前いぜんにも開かれましたよね。

     あらた 1970年、日本ではじめての万博ばんぱくだったよ。アメリカの宇宙船うちゅうせんアポロが月から持ち帰った「月の石」なども展示てんじされて、話題になったそうだね。

     いろは 今回、ほかにも立候補りっこうほはあるの。

     あらた フランスが手をあげている。来年秋、博覧会はくらんかい国際こくさい事務局じむきょく加盟かめいするやく170か国の投票とうひょう開催地かいさいちが決まるよ。

     いろは 準備じゅんび大変たいへんね。

     あらた 会場の建設費けんせつひやく1250億円のほか、鉄道などの関連事業費かんれんじぎょうひもかかる。地元の大阪府おおさかふ大阪市おおさかしはカジノを誘致ゆうちして費用ひようの一部を負担ふたんしてもらいたいようだけど、反対の声もあるよ。みんなが納得なっとくできる形で万博ばんぱくができるといいな。

    2017年05月16日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    「時事用語をわかりやすく解説する読売新聞朝刊「学ぶ育む」の連載です。読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクター「あらた」「いろは」が登場します。

    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP