文字サイズ
    読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクターが時事用語をわかりやすく解説します。

    【インディ500】…佐藤琢磨選手が日本人初優勝

    • インディ500の優勝記者会見に臨む佐藤琢磨選手(米インディアナポリスで)
      インディ500の優勝記者会見に臨む佐藤琢磨選手(米インディアナポリスで)

     あらた 自動車レースで日本人選手せんしゅ大活躍だいかつやくしたそうだな。

     いろは アメリカのインディアナ州で5月28日に開かれた「インディ500」で、佐藤さとう琢磨たくま選手せんしゅが日本人はつ優勝ゆうしょうたしましたよ。正式には「インディアナポリス500マイル」といって、F1エフワンモナコ・グランプリ、ルマン24時間耐久たいきゅうレースとともに自動車の世界三大レースに数えられます。

     あらた 「オリンピックなら金メダルにあたいする」と評価ひょうかしていた人もいたな。どんなレースなの。

     いろは 1911年に始まり、今回で101回目の伝統でんとうあるレースです。1しゅう2・5マイル(やく4キロ)の楕円形だえんけいのコースを200しゅう、計500マイル(やく800キロ)走ってタイムをきそいます。

     あらた 佐藤さとう選手せんしゅ記録きろくは?

     いろは 3時間13分3秒3584。2とはやく0・2秒でした。レース中の平均へいきん時速は250キロで、最高さいこう時速は370キロ以上いじょうたっするそうですよ。

     あらた 日本人選手せんしゅはこれまで何最高さいこうだったの。

     いろは 2003年の高木虎之介とらのすけ選手せんしゅの5でした。インディ500の勝者は牛乳ぎゅうにゅうんでいわ伝統でんとうがあるそうで、8回目の挑戦ちょうせん表彰台ひょうしょうだいに立った佐藤さとう選手せんしゅ牛乳ぎゅうにゅうびてうれしそうでしたね。

    2017年06月20日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    「時事用語をわかりやすく解説する読売新聞朝刊「学ぶ育む」の連載です。読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクター「あらた」「いろは」が登場します。

    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    中高生新聞「練習手帳」に挑戦!