文字サイズ
    読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクターが時事用語をわかりやすく解説します。

    【亡命】…迫害され他の国に逃げる

    • 韓国に亡命した北朝鮮の兵士とみられる負傷者は、ソウル郊外の病院で治療を受けた(11月13日)=AFP時事
      韓国に亡命した北朝鮮の兵士とみられる負傷者は、ソウル郊外の病院で治療を受けた(11月13日)=AFP時事

     あらた 北朝鮮きたちょうせん兵士へいし韓国かんこくげこんだんだって。

     いろは 韓国かんこく北朝鮮きたちょうせんは1950年に起きた朝鮮戦争ちょうせんせんそうの後、休戦協定きゅうせんきょうていむすんでいて、「軍事境界線ぐんじきょうかいせん」というラインをはさんで、にらみあっている状態じょうたいです。11月13日に板門店パンムンジョムという場所で北朝鮮きたちょうせん兵士へいし1人が、そのラインをえて韓国かんこくがわ亡命ぼうめいしたそうですよ。

     あらた 亡命ぼうめいって。

     いろは 政治的せいじてきな考えや宗教しゅうきょう民族みんぞくちがいといった理由で迫害はくがいを受けている人や、迫害はくがいおそれのある人がほかの国にのがれることです。北朝鮮きたちょうせん兵士へいしが、ぐんの生活に不満ふまんを持ったり、韓国かんこくの生活にあこがれたりして韓国かんこくげこむのはめずらしくないようですが、警備けいびきびしい板門店パンムンジョム亡命ぼうめい確認かくにんされたのは今回をふくめて3けんだけです。

     あらた なぜ亡命ぼうめいっていうのかな。

     いろは むかし、「命」は戸籍こせきを指していて、戸籍こせきからけて逃亡とうぼうすることをいったようです。世界の国々の条約じょうやくでは、亡命ぼうめいした人が安心してらせるように、受け入れ国は支援しえんすることがもとめられていますよ。

     あらた 兵士へいしはどうなったの。

     いろは 追いかけてきた北朝鮮きたちょうせん兵士へいし銃撃じゅうげきされ、負傷ふしょうしました。緊急手術きんきゅうしゅじゅつを受けて助かったそうです。韓国かんこくがわくわしいいきさつなどを調べることになりますね。

    2017年12月05日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    「時事用語をわかりやすく解説する読売新聞朝刊「学ぶ育む」の連載です。読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクター「あらた」「いろは」が登場します。

    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP