文字サイズ
    子供向けにお菓子の作り方を紹介します。

    夏バテ予防にバッチリ イワシのロール

     今回は、旬のイワシのロールを紹介するよ!! イワシは、カルシウムやミネラルがたっぷりで、夏バテ予防にもばっちり。さばき方もマスターして、イワシパワーで暑い夏を乗り切ろう!!

    材料 ( ざいりょう ) 】(2人 ( ぶん )
    イワシ4 ( ひき ) 梅干 ( うめぼ ) し大 ( つぶ ) ( ) 大葉 ( おおば ) ( まい ) 、ゆで ( たまご ) ( ) き卵 ( かく ) 1個分、マヨネーズ大さじ2、 ( しお ) ・コショウ各 少々 ( しょうしょう ) 小麦粉 ( こむぎこ ) 、パン粉各1/2カップ、 ( こな ) チーズ・青のり各少々、サラダ ( あぶら ) 大さじ2

    (1) 内臓 ( ないぞう ) ( ) り出す

     イワシは、手で(あたま)()り、両手(りょうて)親指(おやゆび)使(つか)って、(はら)を二つに()こう。水で(あら)(なが)しながら、内臓(ないぞう)を取り出すよ。

    (2) 半身 ( はんみ ) にわける

     腹を手で(ひら)いて背側(せがわ)()ん中の(ほね)を取りのぞき、2(まい)半身(はんみ)にわけよう。目につく(こま)かい骨も取り、キッチンペーパーで水気をふいたら、バットに(なら)べて冷蔵庫(れいぞうこ)に入れよう。

    (3) ( かわ ) ( ころも ) つける

     三つのバットを用意(ようい)し、小麦粉(こむぎこ)()(たまご)、パン粉とチーズと青のりを()ぜたものを入れて順番(じゅんばん)に並べるよ。(2)のイワシの(かわ)(ほう)に順番につけて、(ころも)を作るんだ。

    (4) 大葉 ( おおば ) をのせ ( )

     梅干(うめぼ)しは(たね)を取り、包丁(ほうちょう)でたたいてペーストにしよう。イワシの半身(はんみ)(はら)(がわ)にぬったら、半分(はんぶん)()った大葉(おおば)をのせるんだ。(あたま)の方からクルクルと()いて、ようじで()す。(おな)じものを四つ(つく)るよ。

    (5)ソースもぬる

     ゆで(たまご)(こま)かくみじん()りにし、マヨネーズ、(しお)、コショウをふってタルタルソースにするよ。(のこ)りのイワシの半身(はんみ)(はら)にぬったら、(4)と同じように巻いて、ようじを刺そう。

    (6)こんがり ( )

     (ふか)めのフライパンにサラダ(あぶら)(ねっ)し、(4)と(5)を(なら)べよう。弱火(よわび)()いて下の方が色付(いろづ)いたら、(よこ)(たお)して側面(そくめん)もじっくり()こう。全体(ぜんたい)がこんがりキツネ色に焼けたら、できあがり!!

    ★できちゃうポイント★

    • 植野美枝子(うえの・みえこ)先生
      植野美枝子(うえの・みえこ)先生

     イワシの中骨(なかぼね)()(とき)は、両手(りょうて)親指(おやゆび)を中骨のわきにそわせて(うご)かすと、骨が()からきれいにはなれます。

     フライパンで()く時は、加熱(かねつ)しすぎると(あぶら)がはねて(あぶ)ないので、弱火(よわび)でじっくり焼きましょう。イワシをさばいた(あと)、水気をしっかりと取っておくことも大切(たいせつ)です。

    ★つけあわせポイント★

     つけあわせは、キャベツとラディッシュをきざんで、コールスローを(つく)ろう。マヨネーズと(しお)、コショウのシンプルな味付(あじつ)けで、(あぶら)ののったイワシとの相性(あいしょう)もぴったり!!

     できちゃうクッキングは毎月1回、読売KODOMO新聞に掲載する予定です。

    2016年07月07日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP