文字サイズ
    子供向けにお菓子の作り方を紹介します。

    ハロウィーンを盛り上げる カボチャのアイスクリーム

     もうすぐハロウィーン。家族や友だちに、手作りのカボチャのアイスクリームをふるまってみない?売っているアイスとはひと味違う、やさしい甘さに感動まちがいナシだよ!

    くわしい作り方を動画で見られるよ。下の料理の画像をクリックしてね

    材料 ( ざいりょう ) 】(8 個分 ( こぶん )
    カボチャ700グラム、 牛乳 ( ぎゅうにゅう ) 200ミリリットル、 卵黄 ( らんおう ) 1個、 砂糖 ( さとう ) 70グラム、 ( しお ) 1つまみ、生クリーム200ミリリットル

    (1)レンジで 加熱 ( かねつ )

     カボチャにラップをかけて、電子(でんし)レンジ(500ワット)で10(ぷん)加熱(かねつ)(たね)をスプーンで()り出そう。

    (2) ( ) をつぶす

     カボチャの実をボウルに入れて、スプーンでつぶすよ。(かわ)(すこ)し入ってもOK(オーケー)(のこ)った皮は三角(さんかく)()って、アイスができた(あと)(かざ)りで使(つか)ってね。

    (3)よく ( ) ぜ、 ( なべ )

     (2)のボウルに牛乳と卵黄を(くわ)え、ハンドミキサーで混ぜるよ。ポタージュ(じょう)になるまで混ぜたら鍋に(うつ)そう。

    (4) 弱火 ( よわび ) ( ねっ ) する

     鍋を弱火で熱し、ぷくぷくしたら一度(いちど)火を()めて。砂糖50グラムと塩ひとつまみを入れてゴムべらで混ぜて()かし、もう一度ぷくぷくするまで火にかけよう。ザルでこすと、なめらかな食感(しょっかん)になるよ。

    (5)生クリームを 泡立 ( あわだ ) てる

     (べつ)のボウルに生クリームと砂糖20グラムを入れて、(こおり)水を入れたボウルに(かさ)ねて()やしながら、ハンドミキサーで八()立てになるまで泡立てるよ。()ち上げて、たれるときに山ができ、すぐに()えるくらいが(かた)さの目安(めやす)なんだ。

    (6)1日 ( こお ) らせよう

     (4)に、(5)で泡立てた生クリームを3(ぶん)の1ずつ()けて加えて混ぜよう。冷凍(れいとう)できる容器(ようき)に入れ、トントンとテーブルでかるくたたいて空気を()いた(あと)冷凍庫(れいとうこ)へ。数時間(すうじかん)おきに混ぜて、1日凍らせたら、ほっくりしたカボチャアイスのできあがり!


    【できちゃうポイント】

    • 植野美枝子(うえの・みえこ)先生
      植野美枝子(うえの・みえこ)先生

     カボチャ以外(いがい)でも野菜(やさい)のアイスが(つく)れます。オススメはトマト。ぎゅっと()まったトマトの(あま)みを(かん)じることができますよ。

     ミニトマト1パック(200グラムくらい)をミキサーにかけたものをベースに。卵黄は入れず、その()の材料は(おな)分量(ぶんりょう)で作ります。卵黄を入れないときは火にかける手順(てじゅん)(はぶ)いてOKです。

     生の卵黄を入れる場合(ばあい)は、加熱して殺菌(さっきん)する必要(ひつよう)があります。サツマイモやニンジンのアイスは、卵黄も入れて、カボチャと同じ手順で作りましょう。野菜のおいしさをアイスで(たの)しんでくださいね。

    2017年10月05日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP