文字サイズ
    子供向けにお菓子の作り方を紹介します。

    スポンジくるくる 切り株のクリスマスケーキ

     今年のクリスマスは、スポンジ生地を巻いて作る「切り株のクリスマスケーキ」を作ってみない? いろんな形のケーキにアレンジできる薄いスポンジ生地作りから挑戦してみよう。

    くわしい作り方を動画で見られるよ。下の料理の画像をクリックしてね

    材料 ( ざいりょう ) 】(6人 ( ぶん )
    ( たまご ) ( ) 砂糖 ( さとう ) 180グラム(スポンジ ( よう ) 140グラム、生クリーム用40グラム)、 薄力粉 ( はくりきこ ) 140グラム、ココアパウダー20グラム、生クリーム2パック、 果物 ( くだもの ) (イチゴ1パックなど)

    (1) ( した ) 準備 ( じゅんび )

     まず、◆天板(てんばん)にクッキングシートを()く◆(なべ)にお()をわかす◆薄力粉(はくりきこ)とココアパウダーを()わせてふるっておく、という下準備をしておこう。

    (2) 卵液 ( らんえき ) ( あたため ) める

     ボウルに卵と砂糖を入れ、ときほぐすようにホイッパーで()ぜよう。(1)で温めた鍋の上にボウルをのせて、弱火(よわび)で温めながら混ぜて。人肌(ひとはだ)(37()くらい)になったら、鍋からおろそう。2(ふん)くらいで温まるよ。

    (3)ミキサーで10分

     ハンドミキサーを高速(こうそく)にして、ボウルの中身(なかみ)を混ぜるよ。10分くらい混ぜると、マヨネーズみたいに白っぽくとろりとしてくる。「の」の字を()いてすぐには()えないくらいまで混ぜてね。

    (4) ( たか ) 位置 ( いち ) から ( こな )

     ボウルに、(1)でふるった粉を高い位置からふるい入れる。表面(ひょうめん)がツヤツヤしてくるまで、生地(きじ)のフワフワをつぶさないようにゴムべらでやさしく混ぜよう。

    (5)170度で14分 ( )

     天板に生地を1センチの(あつ)さに(なが)し入れて。ぬれぶきんの上に2、3(かい)()として空気を()き、170度のオーブンで14分焼いたら、スポンジ生地は完成(かんせい)

    (6)生クリームを ( あわ ) 立てる

     さあ、()(かぶ)のケーキを仕上(しあ)げていきましょう。10月5日(ごう)(おな)じように、生クリームに10(パーセント)分の砂糖を(くわ)え、(こおり)(みず)を入れたボウルにのせて混ぜましょう。8()立て(()ち上げたときに山ができ、すぐ()えるくらい)にしておいてね。

    (7)生地をカット

    ()けた生地は早めに天板から(はず)す。生地は5センチ(はば)にカット。

    (8) ( ) いていく

    大きめの(だい)用意(ようい)。生地にクリームをぬり、くるくる巻いていきます。クリームと一緒(いっしょ)()きな果物やジャムをはさむのもいいね。一番(いちばん)外側(そとがわ)は、木の(かわ)に見えるようにクリームをぬって、()ったイチゴなどを(かざ)ったらできあがり!

    【できちゃうポイント】

    • 植野美枝子(うえの・みえこ)先生
      植野美枝子(うえの・みえこ)先生

     スポンジ生地を先に(つく)って冷凍(れいとう)しておくのもオススメです。当日(とうじつ)はクリームを泡立てて巻くだけです。生地を冷凍する場合(ばあい)は、()めたらカットして、冷凍庫(れいとうこ)のにおいが(うつ)らないように、1(まい)ずつラップで(つつ)んで容器(ようき)に入れましょう。ケーキを(つく)る当日は、2~3時間(じかん)(まえ)冷蔵庫(れいぞうこ)に移して解凍(かいとう)します。

    2017年12月07日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP