文字サイズ
    子供向けにお菓子の作り方を紹介します。

    ふんわり 熱々 チョコレートスフレ

     濃厚だけど軽い口どけの「チョコレートスフレ」。今年のバレンタインには、焼きたて熱々の特別な一品を、たっぷりの愛と一緒にどうぞ!

    くわしい作り方を動画で見られるよ。下の料理の画像をクリックしてね

    材料 ( ざいりょう ) 】<6センチのココット4 個分 ( こぶん )
    チョコレート60グラム、生クリーム100グラム、 薄力粉 ( はくりきこ ) 8グラム、 卵黄 ( らんおう ) 1個分、 卵白 ( らんぱく ) 2個分、 砂糖 ( さとう ) 6グラム(ココットに ( ) るバターと砂糖は 分量外 ( ぶんりょうがい )

    (1) 下準備 ( したじゅんび )

    ■ココットの用意(ようい)

     ココットの内側(うちがわ)に、ふちギリギリまでハケでバターを(うす)く塗る。冷蔵庫(れいぞうこ)に10(ぷん)くらい入れた(あと)、内側を砂糖でコーティングしておく。

    ■オーブンは180()にしておく。

    ■お()をわかしておく。

    ■薄力粉をふるっておく。

    (たまご)を卵黄と卵白にわけておく。

    (2)クリーム ( あたた ) めて

     生クリームを(なべ)に入れ、弱火(よわび)で温める。ぷくぷく(あわ)が立ってきたら火を()め、(こま)かくしたチョコレート(手で()るくらいでOK(オーケー))を(くわ)えて()ぜよう。

    (3)ペースト ( じょう )

     チョコが全部(ぜんぶ)()けたら卵黄を加えて。しっかり混ざったら、さらに薄力粉を()り入れてよく混ぜてペースト状にしよう。ツヤツヤしたら、しっかり混ざった証拠(しょうこ)です。

    (4)メレンゲ ( づく )

     卵白をミキサーで泡立ててメレンゲに。砂糖を2(かい)()けて加えよう。ミキサーを()ち上げたときに先が(とり)のくちばしみたいな(かたち)になったら◎。最後(さいご)はミキサーを低速(ていそく)にして全体(ぜんたい)を混ぜ、気泡(きほう)均一(きんいつ)にしよう。

    (5)混ぜあわせる

     メレンゲを泡立て()にからめるようにしてすくい、(3)に(すこ)しずつ混ぜていく。たっぷり(ふく)ませた空気をつぶさないように、混ぜすぎないのがポイント。

    (6) ( ) ( ) きで20分

     ココットのふちギリギリまで(5)を入れたら天板(てんばん)にのせ、予熱(よねつ)しておいたオーブンに天板ごと入れよう。オーブンに入れた(あと)に天板にお()()り、170度にして20分、蒸し焼きに。最後にふわ~っとふくらんだら大成功(せいこう)

    【できちゃうポイント】

    • 植野美枝子(うえの・みえこ)先生
      植野美枝子(うえの・みえこ)先生

      スフレは、出来(でき)たてが()(ごろ)です。調理(ちょうり)にはそんなに(なが)時間(じかん)がかからないので、準備(じゅんび)をしておいて、ふるまう人の(かお)を見てから(つく)(はじ)めるとよいですよ。

     スフレのふんわり食感(しょっかん)は、メレンゲに空気をふくませることで生まれます。(じつ)は、お菓子(かし)作りで、調理(まえ)の下準備はとても大切(たいせつ)です。作業(さぎょう)途中(とちゅう)でもたつくと、ふくませた空気の泡がつぶれてしまいます。手際(てぎわ)よく(すす)めるためにしっかり下準備をしておきましょう。

     (おお)めに作った場合(ばあい)は、冷蔵庫(れいぞうこ)保管(ほかん)し、()べる前に電子(でんし)レンジで40(びょう)くらい温めると、ふんわり食感が(もど)りますよ。

    2018年02月01日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP