文字サイズ
    子供向けにお菓子の作り方を紹介します。

    見てさわやか、食べてさっぱり フルーツゼリー

     これからの暑~い季節にぴったりの、見てさわやか、食べてさっぱりおいしいフルーツゼリーをご紹介!


    くわしい作り方を動画で見られるよ。下の料理の画像をクリックしてね

    材料 ( ざいりょう ) (200ml 容器 ( ようき ) 4~5 個分 ( こぶん ) )】
    ( こな ) ゼラチン10g、水500g、 砂糖 ( さとう ) 50g、 ( ) きなフルーツ( 今回 ( こんかい ) はフルーツ ( かん ) やオレンジを 使用 ( しよう ) )、 無糖 ( むとう ) のヨーグルトお ( この ) みの ( りょう )

    (1)ゼラチン ( えき ) 用意 ( ようい )

     水に砂糖を入れ、火にかけるよ。ふっとうさせないよう中~弱火(よわび)で。砂糖がとけたらゼラチンを(くわ)えて()ぜ、火を()めて。口のついた容器に(うつ)し、室温(しつおん)でさましておこう。

     白い(そう)はヨーグルト(あじ)のゼリー。ヨーグルトゼラチン液は、無糖ヨーグルトを2(ばい)(りょう)のゼラチン液でうすめて用意してね。

    (2)クラッシュゼリー用

     バットに(ふか)さ5mmくらいのゼラチン液を(なが)()んで冷蔵庫(れいぞうこ)へ。(かた)まった(あと)、スプーンで(くず)すと「クラッシュゼリー」になるよ。

    (3) 果物 ( くだもの ) をカット

     オレンジは(かわ)がついたまま3mm(はば)にスライスしてから皮をむくときれい。缶詰(かんづめ)のフルーツは1cm(かく)くらいにカット。

    (4)ゼラチン液 ( そそ )

    • 監修・植野美枝子(うえの・みえこ)先生
      監修・植野美枝子(うえの・みえこ)先生

     容器の外側(そとがわ)にオレンジをはりつけ、(おも)しとして()ん中にフルーツを入れよう。真ん中をめがけて慎重(しんちょう)にゼラチン液を流し込み、冷蔵庫で2時間ほど()やすと固まる。最後(さいご)に(2)のクラッシュゼリーをのせるとオシャレ!

    (5) 複数層 ( ふくすうそう ) のゼリー(1)

     好みの(たか)さまでフルーツを(かさ)ね、ひたひたになるまでゼラチン液を流し込もう。冷凍庫(れいとうこ)で20(ぷん)くらい冷やすとほぼ固まる。

    (6)複数層のゼリー(2)

     今度(こんど)はヨーグルトゼラチン液を流し込む。スプーンの裏側(うらがわ)()てながら(やさ)しく注ごう。(ふたた)び冷凍庫で20分ほど冷やし、フルーツゼリーの層、ヨーグルトゼリーの層……と(すす)めると、お(みせ)みたいな複数の層のゼリーが(つく)れちゃうよ。

    2018年06月07日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP