文字サイズ
    美容情報やファッション情報など、最新の情報をお届けします。

    「クールジャパン」 ファッション分野へ進出

    • 新会社名のボードを手にするクールジャパン機構の太田社長(左)と45R社の高橋社長(東京都内で)
      新会社名のボードを手にするクールジャパン機構の太田社長(左)と45R社の高橋社長(東京都内で)
    • 「45R」の藍染めのジーンズ(右)と手織りのベスト
      「45R」の藍染めのジーンズ(右)と手織りのベスト

     日本文化を海外に売り込む官民ファンド「クールジャパン機構」は9日、ファッションブランド「45R」を展開する「フォーティファイブアールピーエムスタジオ」(東京)と合弁会社を設立すると発表した。

     最大8億2000万円出資する。2013年の同機構発足以来、ファッション分野への出資は初めて。

     45R社も同規模の出資を行う。新会社名は「45R―J」。

     日本の藍染めの技術を使ったデニムなど高品質な生地を用いた同ブランドの服を海外で販売する。今後3年間で欧米などに七つの直営店を開店するほか、中国、シンガポールなどのフランチャイズ店でも展開する。

     45R社は1978年に設立され、米ニューヨークなど海外16店舗で日本製の服を販売してきた実績がある。高橋慎志社長は「高品質な服はもちろん、日本の建築様式を取り入れた店や、きめ細かな接客でも文化を届けたい」と話す。クールジャパン機構の太田伸之社長は「地方の中小繊維メーカーなどの支援につながる」と話していた。

    2017年03月17日 Copyright © The Yomiuri Shimbun


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング
    アーカイブ