文字サイズ
    海外セレブの最新情報を、専門ライターがお伝えします。

    “キモかっこいい”で大ブレイク アダム・ドライバー

    • Adam Driver(アダム・ドライバー)1983年11月19日、アメリカ・カリフォルニア州生まれ(ロイター)
      Adam Driver(アダム・ドライバー)1983年11月19日、アメリカ・カリフォルニア州生まれ(ロイター)

     映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で一躍有名になったアダム・ドライバー。マーティン・スコセッシ監督作「沈黙-サイレンス-」(公開中)にも出演している彼は今、個性派ハリウッドスターとして人気急上昇中です。

    海兵隊から俳優の道へ

     アメリカ・インディアナ州で育ったアダムは教会の聖歌隊で歌ったり、学校で劇を演じたりするなど、芸術に親しんだ少年時代を過ごしました。

     「ニューズウィーク」誌ヨーロッパ版によると、高校卒業後、音楽大学の名門として知られるジュリアード音楽院への進学を希望したものの、(かな)わなかったそうです。

     その後、アダムは電話によるセールスの仕事に就き、両親に月額200ドル(約2万3000円)の家賃を払って自宅の裏に住んでいたそうです。自立心を持たせるためという両親の教育方針から、自宅の入り口を使うことは許されず、自分の冷蔵庫を購入するという厳しい状況だったそうです。

     そして、2001年9月11日に発生したアメリカ同時テロ事件に影響を受けたという彼は、海兵隊に入隊しました。海兵隊では爆発のニアミス事故が起こり、軍での生活について考え方が変わったのだとか。

    • 昨年5月、フランス・カンヌで行われた第69回カンヌ国際映画祭では出演作の「Paterson(原題)」が上映され、フォトコールに登場。左からアダム、ゴルシフテ・ファラハニ、ジム・ジャームッシュ監督(ロイター)
      昨年5月、フランス・カンヌで行われた第69回カンヌ国際映画祭では出演作の「Paterson(原題)」が上映され、フォトコールに登場。左からアダム、ゴルシフテ・ファラハニ、ジム・ジャームッシュ監督(ロイター)

     英誌「STYLIST」のインタビューでは、「その爆発が最初の経験だった。若くして、危険なことや死を身近に感じるような出来事を経験したね。それから突然、自分は俳優になりたかったんだ、と思った」とコメントしています。

     後にアダムは胸骨を骨折し、訓練を続けられなくなったために退役。米誌「GQ」のインタビューでは「海兵隊に入った理由はたくさんあるように思えていたから、重いうつ状態になってしまったよ」とも明かしています。

     米誌「WWD」によると、退役後の05年、再びジュリアード音楽院のオーディションを受けたアダムは見事合格! 合格の知らせを受け取った時は、地元でディスカウントストア「ターゲット」の警備員として働いていたそうです。

    「ミレニアル世代」のイケメン俳優として大人気に

    • 2015年12月にイギリス・ロンドンで開催された映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のヨーロッパプレミアには、妻のジョアン・タッカーと出席しました(ロイター)
      2015年12月にイギリス・ロンドンで開催された映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のヨーロッパプレミアには、妻のジョアン・タッカーと出席しました(ロイター)

     ジュリアード音楽院で演技を学んだアダムは09年に卒業した後、「J・エドガー」や「リンカーン」など大作映画に出演。個性的なルックスと存在感で印象を残しました。

     彼の転機となった作品が“第二の「セックス・アンド・ザ・シティ」”とも評されたドラマ「GIRLS/ガールズ」です。同作はニューヨークに暮らす20代の若者をリアルに描いており、「ミレニアル世代」(アメリカでは1980~2000年頃に生まれた若者を指す)を中心に圧倒的な支持を集めました。

     そして、主人公ハンナ(レナ・ダナム)の恋人“アダム”を演じた彼は、ドラマの成功とともに一躍人気スターとしてブレイクしたのです。ドラマの中で彼が演じている“アダム”は俳優を目指している、ちょっと変わった“キモかっこいい”タイプ。アダム自身、ハリウッドスターの王道を行くハンサムではありませんが、そうした個性もドラマの役を演じるうえでプラスに作用したようです。

     そんな彼の私生活はというと、ジュリアード音楽院でクラスメートだった女優のジョアン・タッカーと2013年に結婚。彼らの関係者は、米誌「Us WEEKLY」に「ふたりとも演劇と芸術を愛していて、彼女はアダムのことをとても尊敬している」と語っています。

    役づくりで23キロも減量!

    • 2015年12月、東京で行われた映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のファンイベントのレッドカーペットでJ・J・エイブラムス監督(左端)らと。ライトセーバーを手にギターを弾くフリをしているアダム(右から2人目)(ロイター)
      2015年12月、東京で行われた映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のファンイベントのレッドカーペットでJ・J・エイブラムス監督(左端)らと。ライトセーバーを手にギターを弾くフリをしているアダム(右から2人目)(ロイター)

     ドラマでブレイクした後、アダムは映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に出演し、世界的スターとしてさらに有名になりました。

     また、アダムが高い評価を受けている俳優だとわかるのが、世界に名だたる監督の作品に出演していることです。ジョエル・コーエンとイーサン・コーエンのコーエン兄弟監督作の「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」、ジム・ジャームッシュ監督作の「Paterson(原題)」、そしてマーティン・スコセッシ監督作の「沈黙-サイレンス-」など、いずれもハリウッドを代表する監督です。

     なかでも「沈黙-サイレンス-」は、原作が遠藤周作、日本人の名優が出演していることからも、日本で大きな話題になっています。

     同作の舞台は17世紀、江戸時代初期の長崎。キリシタンへの激しい弾圧が行われるなか、棄教したといわれる師の事実を確かめるために日本にやってきた2人の若きポルトガル人神父を中心に描かれており、アダムはその一人、ガルペを演じています。

     米紙「The Daily News」によると、アダムはこの役を演じるにあたって、撮影開始前に30ポンド(約14キロ)、撮影中に20ポンド(約9キロ)、合計で約23キロもの減量を行ったのだとか。確かに、劇中での上半身裸のシーンでは、肋骨がくっきりと浮き出ているほどの激やせぶりです。

    • 2015年12月、ハリウッドで行われた映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のプレミアでオスカー・アイザック(右)と(ロイター)
      2015年12月、ハリウッドで行われた映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のプレミアでオスカー・アイザック(右)と(ロイター)

     もう一人の神父、ロドリゴを演じているアンドリュー・ガーフィールドも約18キロ減量したことが大きく報じられました。

     アダムは英紙「デイリー・テレグラフ」のインタビューでダイエットについて、「肉体的な被害があることから、これまでで最もハードな出来事だったよ」と語り、減量のために利尿剤を飲んでいたことも明かしています。

     ストイックな役づくりでロバート・デ・ニーロと比較されることもあるアダム。今後もいろいろな役を演じて、私たちを驚かせてくれることでしょう!

    【Profile】Adam Driver(アダム・ドライバー)1983年11月19日、アメリカ・カリフォルニア州生まれ。「J・エドガー」「リンカーン」などの映画に出演し、ドラマ「GIRLS/ガールズ」でブレイク。映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のカイロ・レン役で一躍トップスターの仲間入りを果たす。他の主な出演作に「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」などがある。

    2017年02月01日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    
    プロフィル
    桜井美和 (さくらい・みわ
     海外セレブ専門のフリーランスライター&エディター。海外セレブ専門誌編集を経て、現在フリーランスで活動。アンジェリーナ・ジョリー、キャメロン・ディアスなど大人セレブからティーンセレブまで、ゴシップと私服は欠かさずチェック。海外ドラマを観るのが日課で、恋愛、クライム系とジャンルを問わず何でも大好き。原稿はボン・ジョヴィ(大ファン☆)を聞きながら、テンションあげて書いてます。「CELEBLOG」http://www.celebtimes.net/


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング
    アーカイブ