文字サイズ
    海外セレブの最新情報を、専門ライターがお伝えします。

    B・ジョエル元妻は、63歳の水着モデル…クリスティ・ブリンクリー

    • Christie Brinkley(クリスティ・ブリンクリー)1954年2月2日、アメリカ・ミシガン州生まれ(ロイター)
      Christie Brinkley(クリスティ・ブリンクリー)1954年2月2日、アメリカ・ミシガン州生まれ(ロイター)

     今年、米スポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」の人気企画、水着特集号に登場したクリスティ・ブリンクリー。63歳とは思えない美しい水着姿を披露しました!

    年齢はただの数字

     クリスティ・ブリンクリーは、1970年代初めから現在まで、40年以上にわたり活躍している現役人気モデルです。その間、500誌以上の表紙を飾り、音楽ファンの間では、ビリー・ジョエルのヒット曲「アップタウン・ガール」のミュージックビデオに登場した女性としてもおなじみ。79、80、81年には3年連続で「スポーツ・イラストレイテッド」水着特集号の表紙に選ばれたほど、絶大な人気を誇ったことでも知られています。

    • 今年2月に行われた「スポーツ・イラストレイテッド」水着特集号のお披露目パーティーに長女アレクサ(左)、次女セイラー(右)と出席(ロイター)
      今年2月に行われた「スポーツ・イラストレイテッド」水着特集号のお披露目パーティーに長女アレクサ(左)、次女セイラー(右)と出席(ロイター)

     そんなクリスティですら、今回62歳(撮影時)にして、水着グラビアのオファーを受けたときは、驚いたそうです。「この年齢で? あり得ない!」と思ったと米誌「ピープル」に語っています。

     しかし、今回、再び水着グラビアを受ける決意をしたのは、人々の年齢に対する意識を変えるきっかけになればと思ったからだとか。「年齢で差別する人々は、人を小さな枠に押し込もうとする。女性たちは年齢という数字によって、できることは限られると感じている。だから、私がその枠を取り外して、その数字に対する考えを変えるきっかけになれば、年をとることへの恐れもなくせると思ったの」とクリスティは語っています。その言葉通り、クリスティの水着姿を見て、憧れとともに勇気をもらった人も多いのではないでしょうか。

     今回、クリスティは2人の娘アレクサとセイラーと共にグラビアに登場していますが、姉妹かと思えるほどに若々しく、抜群のハッピーオーラを放っています。

    カラフルな食事が美ボディーの秘密

    • 昨年12月、NBAバスケットボールの試合会場でファンにこたえるクリスティ(ロイター)
      昨年12月、NBAバスケットボールの試合会場でファンにこたえるクリスティ(ロイター)

     63歳にして、今もメリハリボディーをキープしているクリスティ。その秘密はやはり食生活の管理とエクササイズに尽きるようです。12歳からベジタリアンだというクリスティの食事のモットーはとてもシンプル。「1日に緑、黄色、赤、紫など、できるだけいろいろな色の食べ物を食べる」ことにより、満遍なく栄養がとれると、米フィットネス誌「シェイプ」に語っています。色とりどりの野菜、フルーツ、豆、ナッツ、それにパスタやオートミールなどを中心に、1日3食きちんと食べ、間食はココナッツや大豆を使ったヘルシーデザートを選ぶとのこと。特にリンゴの「ふじ」がお気に入りだそうです。もちろん、自分へのごほうびもちゃんとあって、上質なチョコチップアイスを食べるのが大好きだそうです。

     一方、ワークアウトは、家庭用ジムマシンメーカーのモデルを長年務め、そのマシンでのトレーニングが効いている様子。それらのマシンを使ったワークアウトとヨガをクリスティは長年、実践しており、継続することの大切さを私たちに教えてくれています。

    波乱万丈、バツ4を経て恋愛を楽しむ

    • 2012年、心臓病リスクへの認識を高めるために開催されたチャリティーイベントでカメラにポーズ(ロイター)
      2012年、心臓病リスクへの認識を高めるために開催されたチャリティーイベントでカメラにポーズ(ロイター)

     クリスティはモデルデビューする前に19歳でフランス人男性と結婚したものの81年に離婚。「アップタウン・ガール」MVで共演したビリー・ジョエルと83年から交際し、85年に結婚。長女のアレクサが誕生するも94年に離婚しました。しかし、その年に別の男性と結婚し、長男を出産するもすぐに離婚。96年に建築家の男性と結婚し、次女セイラーも生まれ完璧なカップルかと思われていたのですが、2008年に離婚に至り、なんと現在はバツ4という激動の人生を送っているのです。 

     しかも、4番目の夫との離婚原因は、なんと夫の浮気。夫は、彼のアシスタントだった18歳の女性と浮気していていたうえ、月額3000ドル(約33万円)もインターネットのポルノサイトに支払っていたという、いわゆる「ゲス不倫」スキャンダルで、離婚裁判は世間の大きな注目を集めたものです。

     しかし、そんな屈辱的な経験をしても、クリスティは今も美しく輝いています。その秘密をクリスティは米テレビ番組「トゥディ」で「スマイルよ。すぐにその場を明るくするから」と語ります。さらには、恋愛パワーもあるのではないでしょうか。15年夏から約1年、クリスティはミュージシャンのジョン・メレンキャンプと交際。どちらも60代同士のオトナの恋愛で、クリスティはテレビのトーク番組で「私たちはデートして、楽しい時間を過ごしているだけ。彼はデートに誘ってくれた60代唯一の男性よ」と語っていました。

    • 2011年のトニー賞授賞式に登場しました(ロイター)
      2011年のトニー賞授賞式に登場しました(ロイター)

     ジョンとは、お互い多忙で関係を維持するのが難しくなったため、16年夏に破局を発表しましたが、5か月後の昨年末に、クリスティはグラミー賞を16も獲得した音楽プロデューサー、デヴィッド・フォスターとのデートがキャッチされ、今はその恋の行方が注目されているところです。

     恋に仕事に、年齢で自分を決めつけることなく人生を楽しんでいるクリスティ。そのパワフルな生き方をお手本にしたいものです。

    【Profile】Christie Brinkley(クリスティ・ブリンクリー)1954年2月2日、アメリカ・ミシガン州生まれ。72年、イラストを学ぶためパリに渡り、滞在中にアメリカ人カメラマンの目に留まりモデルの道へ。現在までに米誌「スポーツ・イラストレイテッド」をはじめとする500以上の雑誌の表紙を飾ったスーパーモデル。83年にビリー・ジョエルの「アップタウン・ガール」のミュージックビデオに出演し、後にビリーと結婚したことも話題に。今年、63歳にして「スポーツ・イラストレイテッド」に娘2人と共に水着モデルとして復帰しました。

    2017年03月08日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    
    プロフィル
    太田万紀子 (おおた・まきこ
    海外セレブ専門のフリーランスライター&エディター。海外セレブ専門誌編集を経て、現在フリーランスで活動。ブリトニー・スピアーズ、リンジー・ローハン、パリス・ヒルトンなど元祖お騒がせセレブに加えて、アイドル、セレブキッズの動向から目が離せず、海外雑誌やサイトを見まくる日々。シャイロちゃん、スリちゃんの成長ぶりに癒されています。


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング
    アーカイブ