文字サイズ
    毎日の献立に役立つレシピを紹介します。
    缶詰活用法

    サバ缶団子と野菜の甘酢あん


    1人分
    エネルギー 291kcal
    塩分 2.0g


     魚嫌いの子どもも喜びます
     ふんわりやわらか、食べやすい。
     冷めてもおいしいので、お弁当にも
     

    ▼材料[2~3人分]

    ・サバ水煮缶…1個(190g)
    ・タマネギ(みじん切り)…1/4個分(50g)
    ・A
     パン粉…1/2カップ
     溶き卵…1/2個分
     サンショウ(粉)…少々
    ・レンコン…100g
    ・パプリカ(赤、黄)…各1/2個(各75g)
    ・揚げ油・薄力粉…各適宜
    ・B
     酢…大さじ3
     砂糖…大さじ1と1/2
     しょうゆ…大さじ1と1/2
     片栗粉…小さじ1/2
     水…1/4カップ
     鶏がらスープの素…小さじ1/4
     

    作り方

    1.サバ缶団子の下ごしらえをする

     サバは缶汁を全て切って身をボウルに入れ、フォークでほぐします。タマネギとAを加えて手でこね、12等分して丸めます。

    2.野菜類の下ごしらえをする

     レンコンは厚さ1cmの半月切り、太い部分はイチョウ切りにします。パプリカはヘタと種を除き、一口大に切ります。

    3.揚げる

     フライパンに揚げ油を入れて熱し、低温(160度)で(2)のレンコンを入れます。中温(170度)に上げながら2分ほど揚げてパプリカを加え、30秒ほど揚げて、油を切ります。(1)のサバ缶団子に薄力粉を薄くまぶして中温でこんがりと揚げ、油を切ります。

    4.あんをからめる

     鍋にBを入れて混ぜながら熱し、とろみがついてきたら(3)のレンコン、パプリカ、サバ缶団子を加えてからめます。

    ◆最新の読売クック・ブックは…

    ふだんのおかずにも、おもてなしにも。
    もっとおいしく、役立つ缶詰レシピ

     缶詰は、非常食としてはもとより、忙しくて買い物に行けない時、お財布がピンチの時にも大活躍のお助け食材。次号はさらに、缶詰の魅力全開。「これが缶詰メニュー?」と驚く料理の数々をご紹介します。使用するのは、サバ缶や焼き鳥缶、トマト缶など、身近なものばかり。“使える”缶詰レシピ、ご期待ください。

     「読売クック・ブック」は、読売新聞をご購読いただいている読者の皆さまへ、毎月、YC(読売センター)からお届けしているPR冊子です。ご希望の方は、お近くのYCへお早めにお申し込み下さい。(在庫切れの際は、ご容赦下さい。一部、取り扱わない販売店もございます)

    2017年03月20日 Copyright © The Yomiuri Shimbun


    くらげっとのつぶやき

    グルメ情報満載!クーポンでおトクに!(FOOMOO)

    左の条件で検索