文字サイズ
    女性に関心の高い最新ニュースをお届けします。

    [顔]振り袖写真を養護施設出身者に 山本昌子さん

    やま もと まさ さん(23)

     児童養護施設で育ち、成人式を迎える女性に、無料で振り袖姿の写真を贈る「ACHAあちゃプロジェクト」に取り組む。

     着付けとメイク、撮影はボランティアを頼み、昨春から、7人を東京都内の公共施設などで撮った。


    • 撮影・関口寛人
      撮影・関口寛人

     児童養護施設は、虐待などで親と暮らせない子らが18歳頃まで生活する場所だ。自身は生後4か月から施設で暮らし、高校卒業後に自立。奨学金で夜間の保育士養成校に通い、今は都内の児童館で働く。

     お金がなく、振り袖も成人式への出席も諦めた。周りに勧められ、「興味ない」と強がったが、本当は行きたかった。「なんで生きているんだろう」と自暴自棄になった。

     1年後、「あちゃさん」と呼んで慕う養成校の先輩の女性が、「多くの人から愛されてきたことを実感してほしい」と費用を出してくれ、振り袖姿の写真を撮影できた。「自分は大切にされる存在」と気づいた。

     プロジェクトでは、希望者をホームページで募っている。髪形や希望の撮影場所などを入念に打ち合わせ、寄付された振り袖から自由に選べる。後輩たちに、未来へ一歩、踏み出す勇気を贈るつもりだ。(社会保障部 田中ひろみ)

    2017年01月05日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ


    くらげっとのつぶやき
    小町さんのつぶやき
    発言小町ランキング
    アーカイブ