文字サイズ
    女性に関心の高い最新ニュースをお届けします。

    [はな図鑑 アセガイ] 新年は日本・中国の縁起物

    • 安斎晃撮影
      安斎晃撮影

     新年に年神様が降りてくるしろといえば、通常は門松が使われるのですが、ここでは竹のイメージを中心に、いけ花で表現してみました。

     今回使ったのはアセガイです。じつは竹とは違うアフリカ原産の植物ですが、いけ花ではタケノコに見立ててよく使われます。しなやかでまっすぐ伸びる竹には、子どもが健やかに育ってほしいという願いが込められますが、このアセガイもスラリと伸び、タケノコのような外観です。

     日本では、松竹梅が縁起物ですが、中国では、梅、竹、菊、らんが、高貴な姿の「四君子」にたとえられています。そこで今回は梅に代わり、淡い色合いのミニコチョウランを選びました。

     器は格調高く青磁を使いました。日本のおめでたい場には松も欠かせませんから、小松も添えています。日中の縁起物がそろい、年神様を迎える準備も万全です。よいお年をお迎えください。(談)


     伊東真奈美小原流講師

    2017年01月01日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ


    くらげっとのつぶやき
    小町さんのつぶやき
    発言小町ランキング
    アーカイブ