文字サイズ
    女性に関心の高い最新ニュースをお届けします。

    [はな図鑑 ヤマブキ] 春色の弁当箱

     草木が芽吹き、春らしい陽気が続くと、お出かけしたくなりませんか。今回は、漆塗りの2段重ねの弁当箱を用意し、これに春の花をいけてみました。


    • 安斎晃撮影
      安斎晃撮影

     取っ手のついた下の段に集めたのは黄色い花。赤みを帯びた濃い黄色の花がヤマブキです。バラ科のヤマブキには、一重や八重、菊咲きなど様々な種類があり、万葉集にも多く詠まれています。同じ段に添えた菜の花の明るい黄色との違いが印象的です。

     2段目は様々な色をそろえました。左側の淡いピンクはサクラコマチ、その右隣にはちょこんと濃いピンクのサクラソウ、右の濃い紫はパンジーです。パンジーの上には青いスミレが顔を見せています。

     山吹色、菜の花色、桜色、すみれ色――。日本で古くから愛されてきた色は、花に由来するものが多いことに気付かされます。春色のごちそうをお楽しみください。(談)


     伊東真奈美小原流講師

    2017年03月26日 Copyright © The Yomiuri Shimbun


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング
    アーカイブ