文字サイズ
    女性に関心の高い最新ニュースをお届けします。

    イースター祝う「チョコレート展」…4月2日まで

    人気パティシエなど約50人が制作

     キリストの復活を祝う祭り「イースター」にちなんだチョコレート展示「ショコラdeイースター展」が、29日~4月2日、東京・代官山のヒルサイドフォーラムで開かれる。

     人気パティシエが制作した、チョコレートの芸術を見て楽しむことができる。


    • 昨年のイースター展に出品されたチョコレート
      昨年のイースター展に出品されたチョコレート

     今年のイースターは4月16日。キリスト教文化圏では、祭りのシンボル、卵をカラフルに塗り、贈り物にする風習がある。最近は日本でも、この季節に卵形のチョコレートを贈るなど、イベントとして親しまれるようになってきた。

     展示には、世界的な製菓コンクールでも活躍する「クラブハリエ」(滋賀県)の山本隆夫さんや、有名洋菓子店、ホテルのパティシエなど約50人が参加。卵をモチーフにした、様々なチョコレートアートが展示される。

     入場無料。1、2日は会場内で、参加者が卵形のプラスチックに飾り付けする企画もある。問い合わせは、主催のチョコレート販売会社「ヴァローナ ジャポン」(03・5215・2303、平日午前10時~午後5時)。

    2017年03月29日 Copyright © The Yomiuri Shimbun


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング
    アーカイブ