文字サイズ
    発言小町で話題になっている事柄を、専門家らの意見も交えながら掘り下げます。
    発言小町@新聞

    登下校時に親の当番ある?

    [トピ]集団登校、親の当番ありますか?

     「子育てしゃべるーむ」を担当する「よみうり子育て応援団」事務局です。お子さんの小学校には、集団登校や通学路での親の当番はありますか? うちの息子(10)の校区では、集団登校の集合場所に保護者が毎朝交代で立っています。

     地域により通学路の旗当番、学校までの付き添いなど様々なようですが、共働きや幼い子のいる家庭からは「大変」との声も聞かれます。皆さんのご意見をお聞かせください。


     ※トピは⇒こちら


    [レス]主要道路があり必要/共働きでつらかった/一人親には難しいけど/事故より不審者に注意

    ■ありますよ

    • イラスト・山崎のぶこ
      イラスト・山崎のぶこ

     校区全体で26か所、当番場所があります。うちは学区内に主要道路があり、当番は必要といえます。防犯パトロールの方も登校、下校時間に見守ってくださっています。だれもが働いて忙しい現代、必要ないという人もいますが、では誰が子どもを守るのでしょう? 自分の子は自分で守る、地域は見守る、が原則だと思います。(らりるん)


    ■全員で見守っていても事故。どうしてよいのかわかりません。

     全PTA必須で登校の旗当番があります。免除は一切なし。それでも、校区内で事故がありました。子どもも親も地域住人も、大きな悲しみに包まれています。言えることは、あの事故は付き添っていても防げなかった。しかし、だからこそ、見守る目は必要である、です。地区の交通事情によるのです。見守りが必要かどうかは。親の負担、という部分で議論してはいけないと思います。(ゆう)


    ■あります。

     うちの地区は登校班に大人が付き添い、学校まで見送ります。当番は1週間同じ人で、1年に2回くらい。はしゃいで道路に出る子を止めることもあります。学校が嫌だという子の話を片道5分で1週間聞くうち、元気になることもあります。私は集団登校も親の見守りもある、自分の地区のやり方を続けた方がいいと思っています。(ワニママ)


    ■専業主婦が多かった 時代はよかったのかもしれませんが……

     うちは共働きで、当番の日は仕事を遅刻することになります。月に何度も遅刻するわけにもいかず、本当につらかったです。当番の日にバイトを雇うことも考えたのですが、自治会の方に「親がやらなくてどうする。子どもがかわいくないのか」と責められました。(茶美)


    ■ありますよ。

     交差点の旗当番、下校時のパトロール、朝の集合場所の立ち会い。どれもこれも「死別ひとり親」の私には難しい……。旗当番は、雨の日には幼い下の子2人にカッパを着せて連れて行き、パトロールは、幼児連れはダメと言われ保育園に頭を下げて預かってもらいました。(働く母親)


    ■集団登校がありません

     都内公立です。商店街で車の往来もありますが、通学時間帯は三角コーンを立てて通行止めにします。これを出して、片づける当番が年に数回くらい。今は交通事故より不審者に神経をとがらせる親が多いようで、低学年の子は途中まで付き添う親も、結構いるようです。(東京人)


    ■集団登校に保護者?

     40代既婚男性です。今のご時世、現役保護者には正直無理です。でも、子どもたちの命も非常に大事。であれば、働いていない世代にお願いするのが当然考え得る話。完全ボランティアは難しいかもしれませんが、小遣いレベルのお手当でも検討して、何らかのシステムを作った方が良いと考えます。(ヤマト発進)

    安全確認の習慣を

     大阪国際大学准教授の山口直範さん交通心理学の話「大人の見守りは大切ですが、常に子どものそばにいられるわけではありません。歩行中の事故の死傷者は、小学1年生にあたる7歳が圧倒的に多い。早いうちから子ども自身に安全確認の習慣をつけさせることが重要です。例えばドイツでは、親が横断歩道の渡り方を子に徹底して教えます。登下校時に通学路を交通規制するなど、地域の実情に合った環境整備も必要でしょう」

    2017年01月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング
    アーカイブ