文字サイズ
    発言小町で話題になっている事柄を、専門家らの意見も交えながら掘り下げます。
    発言小町@新聞

    アットホームな職場って…

    [トピ]「アットホームな職場」どう思いますか

     求人情報に、「アットホームな職場」「職場でクラブ活動等盛ん」「定期的にBBQ(バーベキュー)」などと書かれていることがあります。

     私の若い頃は、小さい会社は家族同然、休日に集まることもあったけれど、そういう職場は少なくなったと思います。最近の若い人は敬遠するのでは。私は「職場は職場。プライベートまでは勘弁」です。コミュニケーションの必要性は認めますが……。(いの)


     ※トピは⇒こちら


    [レス]マイナスなフレーズ/実は働きにくい/それなりに楽しい/盛り返しの機運も

    ■アットホーム=公私混同

    • イラスト・山崎のぶこ
      イラスト・山崎のぶこ

     中年の私にとってもマイナスなフレーズですね。昔、集団就職で地方から出てきた若い人たちにとっては、家族的な職場はうれしかったかもしれないですが、今時「売り文句」として使っているとしたら、むしろ時代錯誤です。(maimai)


    ■大半の人は敬遠すると思う…

     私も同じ考えです。万一、BBQやクラブ活動が仕事扱いでお給料が出ても嫌。20代の頃、宴会参加を強制されるのが嫌で嫌でたまりませんでした。「宴会などへの参加が強制ではないことが就職先選びの条件」という人までいました。今の若い人も嫌がるんじゃないかなぁ……。(そら)


    ■恐ろしい落とし穴(笑)

     「アットホームな社風」とあったら選びませんね。一見働きやすそうですが、その実、非常に働きにくい。家族みたいな職場って、雇用主の家のことまでやらされます。社員のプライバシーなぞ守られるはずもなく。(DD)


    ■書いてあったらいけないの?

     単に少人数で小さな会社という意味だけの場合もあるのでは? 場所にもよるよね。東京・丸の内だと、少数精鋭ってイメージがあるけど、田舎の地だと家族経営で干渉がすごそう。(さんぽうろく)


    ■アットホームな会社有りましたね。

     60代です。高度成長期の頃ですが、生活が向上し始めていて、皆が同じように良い生活を夢見て働いていたと思います。同僚との仲間意識が強かったのかも知れません。休日にはよく気の合う同僚の家で食事会等をしていました。同僚の足を引っ張ることなどあまりない時代。和気あいあいで、それなりに楽しかったです。(昔のお嬢)


    ■世代間格差があるかも

     アラフォー女の私も、トピ主さん派。同世代はそういう感覚の人が多い気がします。でも最近の若い人(30代半ばより下ぐらい?)は一周回って、職場で横のつながりを求めたがるというか、お友達感覚の人が多くなったように思います。ベンチャー企業で妙に仲が良かったり、大企業で運動会が復活したり、アットホーム派が盛り返してきているのでしょうか。(もみじ)


    ■どちらでも良いかと

     フリーランスの立場で会社を何社か出入りしてますが、本当にそれぞれカラーがあるなぁと思います。平均年齢30代前半ぐらいのある会社は本当に仲良しで、休日に遊びに行ったり、買い物に行ったりしてるみたい。「アットホーム」「職場でクラブ活動等さかん」などと書かれてたら、好きな人が集まってきて、興味のない人は別の会社に行くと思います。(いなっち)


    ■いい思い出

     30代半ばの女性です。うちの会社は同族経営で従業員は200人弱。入社当時は飲み会、カラオケ、ボウリング、休日に花火大会、キャンプなど同僚とよく遊んでいました。毎年の社員旅行もあり、BBQは家族も呼びます。いいことだとは思いますが、もうめんどくさいです。今、仲のいい人が社内にいないからですけど。(まきねん)

    曖昧な表現、印象様々

     転職サービスDODAデューダ)」編集長、木下学さんの話 「アットホームな職場という言葉は多くの場合、『人間関係が良く、離職率が低い』といった魅力を企業が伝えたくて使います。ただ曖昧な表現のため、求職者の受ける印象は様々。離職率の数値などを具体的に示すほうが望ましいでしょう。一方、最近は『時間に融通がきく』『テレワークも可能』など、従業員の生活スタイルに合った働き方を強調する傾向が出ています」

    2017年03月09日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング
    アーカイブ