文字サイズ

    愛犬と散歩 気持ち晴れ晴れ…柴田理恵さん

     仕事の疲れを吹き飛ばしてくれるのが、愛犬・晴太郎です。

     約10年前、名古屋市内でのロケ中に、道ばたに捨てられているところを見つけたのが出会い。後脚に障害があって、切断しなければならない状態でした。3本脚になってしまいましたが、私たち家族にとっては宝物です。

     毎朝、主人と晴太郎と1時間ぐらい散歩します。健康にもいいし、気持ちが明るくなりますね。晴太郎もとてもうれしそうです。私が長く家を空ける時は大変。大きなスーツケースを出すと、すねてしまうんです。今回の舞台も地方公演があるので、きっと怒るんだろうな。

     富山市八尾町にある母の実家が、家族で切り盛りしている旅館です。今回の舞台の場面も旅館のロビーですから、懐かしく思い出しながら演じています。おわら風の盆という伝統的なお祭りの時は満室になるので、親戚が総出で手伝います。私も小学生の頃から、お手伝いをしてきました。

     お芝居と同じで、旅館では必ず騒動が起きるんです。誰かが転んでけがしたり、お客さまを違う部屋にお通ししてしまったり。みんな一生懸命で、誰も悪くないのに、勘違いが勘違いを呼んで、大事件になってしまう。それでも最後には笑って許し合える。家族ってそういうものですよね。温かさが伝わる舞台にしたいです。(聞き手・大広悠子、写真・秋元和夫)

    柴田理恵(しばた・りえ)さん

     女優。1959年、富山県生まれ。バラエティー番組などで活躍。舞台「わらいのまち」は3月30日から東京、名古屋、兵庫で公演予定。チケットは(0570・00・3337)へ。

    2017年03月31日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング
    アーカイブ