文字サイズ
    「台所」から見えてくる様々な人生を描く連載小説。
    お知らせ

    「出張料理・おりおり堂」が「久米書店」(BS日テレ)に登場します!

    • 撮影に臨む安田依央さん
      撮影に臨む安田依央さん

     大手小町の連載小説が書籍化された「出張料理・おりおり堂 卯月(うづき)~長月」(中央公論新社)が、人気番組「久米書店」(BS日テレ)で取り上げられることになりました。4月19日午後6時のオンエアをぜひチェックしてください。

     「久米書店」は店主・久米宏さんと店員の壇蜜さんが毎週、話題の本をクローズアップし、著者に執筆の背景などを尋ねるトーク番組。楽しいインタビューを聞くうち、本をより魅力的に感じることができると人気です。

     今回は番組中、壇蜜さんの「蜜読コーナー」に、おりおり堂の作者・安田依央さんが登場します。「久米書店にぜひこの本を置いてください」と売り込むという設定で、安田さんは、小説を書くときに苦労した点や、出張料理の依頼者たちを描く際に心がけたことなどを紹介しました。

     撮影を終えた安田さんは「緊張したー」と一言。「オンエアはうれしいような、怖いような……」と話していました。「蜜読コーナー」では、壇蜜さんが小説の一節を朗読してくれます。どの部分を読んでくれるのかも、どうぞご期待ください。

    2015年04月06日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング
    アーカイブ