文字サイズ
    年間で一番心に残ったトピックを、読者投票を基に編集部が選びます。
    2015年

    発言小町大賞2015 ベストトピ賞は「【駄】娘が幸せそうでよかったです。」

    「【駄】娘が幸せそうでよかったです。」
    (トピ主・「アイアン」さん)

     掲示板「発言小町」に1年間に投稿されたトピックス(以下トピ)の中から、一番心に残ったトピをユーザーと選ぶ発言小町大賞。ユーザー投票を基に、大手小町編集スタッフで最終選考した結果、今年のベストトピ賞には「【駄】娘が幸せそうでよかったです。」(トピ主・「アイアン」さん)が選ばれました。

    娘の幸せを祈らずにいられない 父の投稿に感動

     投稿主の「アイアン」さんは挙式を控えた娘を持つ父親。式の打ち合わせがてら、一足早く新生活をスタートした娘夫婦の家に遊びに行きました。

     築40年ながらもきれいにリフォームされた新居、食事の間、終始機嫌良く、幸せそうな娘さんの様子、実直そうな娘さんの夫…。そんな様子に触れつつ、娘さんの夫に対しては、「娘と結婚してくれてありがとうね」、娘に対しては、「孫? 別にいてもいなくてもいいよ。まずはお前が幸せなら、それだけでお父さんはほんとにうれしいよ。それを確認できていい日だった。ありがとう」とつづりました。

     「オジサンの独り言」と自ら評していますが、「亡き父を思い浮かべました」「無償の愛情、久々に聞きました」「読んでいるこちらもうれしくなるような、幸せになるようなお話でした」「主さんの独り言を夫の本心だと思うことにします」など、幸せの「おすそ分け」に感謝する投稿が寄せられました。

     娘の結婚に際し、父親の心情は、安堵(あんど)と切なさが交錯した複雑なものなのでしょうね。その気持ちを、愛情とユーモアあふれる文章で温かく表現し、読む人を幸せな気持ちにしてくださったことに加え、子の幸せを祈らずにはいられない親の姿に幅広い層の共感を呼んだ点が、選考会でも高く評価されました。謙遜してタイトルに「駄」(「深刻ではない内容」の意味)とつけていますが、日常の一コマをすてきな投稿にしてくださったアイアンさん、どうもありがとうございました。

     発言小町に男性からの投稿も増えていますが、ベストトピ賞に男性の投稿が選ばれたのは初めてです。

     今後も「女性のホンネ」だけでなく、「父親」や「夫」など男性の気持ちも知ることができる場として、発言小町を役立てていただければと思っています。

     このほか部門賞は以下の通りです。

    【部門賞】

    涙ぽろり賞
    「高校生の娘をSAで見失った事を妻が責める(駄)」
    (トピ主:養老滝之新さん)
    大団円賞
    「プレミアム旅行券で何度も温泉に行く兄嫁」
    (トピ主:ゆっきさん)
    負けないで賞
    「長生きしないでほしい…」
    (トピ主:ピンピンころりさん)
    子どもはすごいで賞
    「怒ってばかりのママなのに・・・(駄)」
    (トピ主:秋生まれさん)
    子どもはすごいで賞
    「うちの息子は妖怪です。(駄)」
    (トピ主:だんごさん)
    大爆賞
    「十代の頃のバカな自分を振り返るトピ(駄)」
    (トピ主:ジョセフィーヌさん)
    まだそばにいて賞
    「ありがとう、炊飯器」
    (トピ主:でんこさん)

    2015年12月16日 04時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング