文字サイズ
    年間で一番心に残ったトピックを、読者投票を基に編集部が選びます。
    2017

    発言小町大賞2017 ベストトピ賞など結果発表!

    「何とか結婚出来ないものでしょうか」
    (トピ主:「ユーリー」さん)

     発言小町に寄せられた投稿の中から、今年最も心に残った話題を選ぶ「発言小町大賞2017」。皆さんの投票をもとに編集部で最終選考した結果、ベストトピ賞は「何とか結婚出来ないものでしょうか」(トピ主:ユーリーさん)に決定しました。

    47歳独身女性、結婚願望をユーモアたっぷりに

     トピ主は、47歳の独身女性。正社員として働いて蓄えもあり、友達も多く、容姿に自信があったにもかかわらず、「友人や後輩が『(うそ)でしょ』というような好条件の相手と結ばれるのを見て、絶対負けてなるものかと突き進んだ結果、信じられないくらい(とし)を食っておりました」と打ち明けます。同い年の女優・石田ゆり子さんが画像共有アプリ「インスタグラム」に美しい写真を投稿していたのに負けじと、石田さんと同じポーズの写真を甥に撮ってもらうと、「綺麗(きれい)な人はちゃんと綺麗に写るんだよ。そうでない人は、それなりにしか写らないの」と言われます。「好条件の男性を振り向かせるのに良い方法ありませんか」と問いかけています。

     これに対し、「世の中の男性は、なんでこんなに素敵な女性に気がつかないのか」といった励ましや、「私も同じ」といった声、「独身も悪くない」などのアドバイスが多数寄せられ、ユーリーさんがユーモアを交えたコメントを返して、掲示板ならではの盛り上がりを見せたことが評価されました。

     投票をしてくださった皆さん、ありがとうございました。以下、部門賞を発表します。

    ビックリで賞
    「娘に元カノの名前」
    (トピ主:「本当は能天気なんよ」さん)
    涙ぽろり賞
    「お母さんにしてくれてありがとう!」
    (トピ主:「mina」さん)
    ほのぼの賞
    「ぬいぐるみのクマを背負っていたのは私の母です。」
    (トピ主:「テディベア」さん)
    エール賞
    「うっかりプロポーズしてしまった!」
    (トピ主:「うっかり」さん)
    きっと大丈夫で賞
    「楽しい遠足なのに、笑顔で送り出せなかったバカ親なわたし」
    (トピ主:「アホ母さん」さん)
    迷訳で賞
    「外国人観光客をどよめかせてしまいました(駄)」
    (トピ主:「じゃぱにーずおんりー」さん)

    ※投票していただいた方の中から、抽選で15人に、1万円分のAmazonギフト券を贈ります。

    2017年12月21日 05時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング