文字サイズ
    掲示板「発言小町」の投稿から、注目の投稿や最新のトレンドなどについてお伝えします。

    コンビニのフリーWi-Fiの利用、買い物は義務?

     コンビニエンスストアでフリーWi-Fi(無線LAN)サービスを提供する店舗が増えています。大容量のデータ通信ができ、パケット代を節約したい時にも便利なので、イートインスペースで利用する客も目立ちます。でも、そんなWi-Fiを利用する時に「買い物するのはマナー?」という疑問が、掲示板サイト「発言小町」に寄せられました。実際のところどうなのか、コンビニ3社に話を聞きました。

    お礼に買い物をするのがマナー?

    • 画像はイメージ
      画像はイメージ

     「コンビニwifiをただで使うのはマナー違反?」と投稿したのは、ハンドルネーム「いちご」さん。通信費節約のため、コンビニに立ち寄った際、スマホでアプリや画像をダウンロードするそうです。「いちご」さんは、「コンビニでトイレを借りた時、お礼に買い物をするのがマナーかどうかでよく論争が起きるが、無料wifiを使ったときはどうなのだろう」と、疑問を投げかけました。

    なぜ無料でサービスを提供するのか

     「発言小町」では、「買い物をするのがマナー」と投稿する人が目立ちました。

     「も」さんは、「マナーと言うよりは、コンビニにもうけのないWi-Fi利用だけの人々でコンビニがあふれて、従来の買い物客も、Wi-Fi利用だけの人々がじゃまで店に入らなくなれば、コンビニが撤退し、Wi-Fiも使えなくなる」と危惧しています。「マノン」さんも、「店に用事もないのに目的外の店舗に侵入し、その場を独占するのはマナー違反でしょう。 軒をちょっとお借りするなど、遠慮がちに電波を拾って下さい。いくらオープンで出入りが自由でも、コンビニの本来の目的外使用は遠慮がちにするのがマナーってもんでしょう」としています。

     たまに利用するという「つらら」さんは、「『Wi-Fiを使うために買い物する』のではなく、『買い物のついで』に利用」しているそう。次の予定まで時間がある時に、飲み物やスナックを買って、動画を見たり、アップデートをチェックしたり。利用時間は「おやつタイム終了したらすぐ出ます。すいてる時に長くても30分程度ですね」。

     なぜサービスを提供するかについて、「たしかに」さんは、「トイレと同じように、利用する人が多く集まれば、その中から買い物する人も出てくるわけで、スポットのないコンビニと、あるコンビニだったら あるコンビニへ行きがちであるというのも店にとってはいいことなんじゃないかと思いますね」と推測しています。

    利用時に買い物は必須?

     フリーWi-Fiサービスを提供するコンビニ大手3社の広報担当に話を聞きました。

    【質問項目】

     1.サービスの開始はいつから?
     2.利用制限はありますか? 店での買い物は必須?
     3.無料サービスの目的、お客様情報の取得の目的は?

    ■セブン-イレブンジャパン

     1.2011年12月、都内でサービス開始。現在は全国に拡大。
     2.セブン-イレブン以外にも、セブン&アイグループで利用が可能。利用制限は1日60分×3回。ただし、「無料Wi‐Fiサービス セブンスポット」にアプリから接続した場合、回数制限はなし。「ご利用にあたり、お店での買い物は必要ございません」
     3.お客様の利便性、サービス向上のため。

    ■ファミリーマート

     1.2013年2月からのサービス開始。
     2.「ファミリーマートWi-Fi簡単ログインアプリ」からFamima_Wi-Fiにログインして使う場合、1日あたり最大「60分×3回」利用可能。ブラウザ経由でログインすると、1日あたり最大「20分×3回」になる。メンテナンス時間(毎週月曜日1:00~5:00)は利用できない場合がある。「ご利用にあたり、お店での買い物は必要ございません」
     3.ファミリーマート店舗のサービス向上、お客様の利便性の向上のため無料Wi-Fiサービスをご提供。

    ■ローソン

     1.現在のLawson Free Wi-Fiは、2015年6月1日から。
     2.1日あたりの利用時間は、60分×5回まで。「店舗での買い物は必須ではありません」。
     3.より多くのお客様に、店舗に来ていただき、快適にお買い物を楽しんでいただきたい。

     以上の回答がありました。

     各社とも、客の利便性向上や集客に役立てるためということで、サービス利用時に買い物の義務はないとのことでした。その上で、サービス利用時には、メールアドレスなどの登録が必須のよう。性別などの属性を入力することで、マーケティング目的の情報を収集したり、メールマガジンの購読を勧めたりするなどの用途もあるようです。

     とはいえ、時間制限を守ったり、他の買い物客の邪魔にならないよう配慮する等の最低限のマナーは守った方がいいかもしれません。各社とも、ホームページなどに利用規約が明示されているので、よく読んだ上で、利用したいものですね。(メディア局・遠山留美)

    【紹介したトピはこちら】

    コンビニwifiをただで使うのはマナー違反?

    【合わせて読みたい】

    新幹線の座席コンセント、「使用権」は誰のもの?

    職場で私物携帯の充電、非常識?

    勤務時間にノンアルコールビールを飲むのはダメ?

    お気に入りの美容院をフェードアウトしたくなる意外な理由

    2018年05月15日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング