文字サイズ
    発言小町で話題になっている事柄を、専門家らの意見も交えながら掘り下げます。
    発言小町@新聞

    毎日遊び歩く定年の夫に怒り

    [トピ]定年退職してからやりたい放題の夫…愚痴です。

     65歳で昨年、定年退職した夫の自分勝手さに辟易へきえきしています。

     退職後は一緒に旅行でもして楽しむのかと思ったら、長年支えた妻へのねぎらいの言葉もなく、「ようやく自由の身になった」と、毎日のようにゴルフや釣りなどに出かけています。ひどい日は朝昼晩とも外食。そんな遊び三昧の生活が1年続き、そろそろ飽きてくるかと思ったら、ますますエスカレート。怒りがこみ上げてきます。(ほたる)


     ※トピは⇒こちら


    [レス]我が家なら災厄/めちゃめちゃいい/好きにさせてあげて/家計に響かなければ

    ■夫婦によってケースバイケース

    • イラスト・山崎のぶこ
      イラスト・山崎のぶこ

     私は結婚した時、夫から「家事や子育ては任せたい。君の社会的地位を取り上げてしまうことになるが、絶対に裏切らないから」と言われ、専業主婦になりました。なので、我が家で同じようなことをされたら「夫のご乱心じゃー!」レベルの災厄ですね。仕事に専念できて家事から解放されたのは専業主婦の妻がいたおかげ。トピ主さんが怒るのも当然です。(栗きんとん)


    ■お気持ちわかりますよ。

     ほんの少しの気持ちが欲しかっただけですよね。人生の区切りとして、お互い労いの言葉を掛け合い、1回くらいは旅行でもして……。ただ、その時期は終わってしまったので仕方ありません。仲がそれほど悪くないなら、旅行や共通の趣味を提案してみてはどうですか。(waniko)


    ■引きこもってます

     夫はこの3月に定年を迎えてから、毎日家にこもっています。テレビとパソコンがお友達。お宅と違ってお金はかかりませんが、もっと会話が増えるかと期待していたのに、テレビを見てばかりで、がっかり。お茶飲みながら夫婦の会話をしてみたい。(50代)


    ■むしろ羨ましい

     定年後、家に毎日いて3食のごはんを作り続けないといけない旦那さんに比べたら、めちゃめちゃいいと思う。「亭主元気で留守がいい」ですよ。でも、そのペースで遊んでいると家計が大変だと思うので、週2回程度はアルバイトをして、遊ぶお金は自分で稼いでもらってはどうでしょう?(ぼん)


    ■うちの親もそんな感じ

     70代後半の父は定年退職後、母と別行動が基本です。友達が少ないこともあり、1人であちこちへ出かけるのが好き。友達の多い母も祖父の介護が終わってから自由気ままに外出しています。年金で得をしている世代なので、私たち子ども夫婦より金持ちだし、互いに不満もないみたいです。(ふータン)


    ■何が不満?

     れ落ち葉の方がいいですか? 趣味もなく、一日中家にいる。または、あなたの外出先に付いてくる。付いてこなくても、外出にいちいち干渉されたら? 食事もしっかり作らなければならず、きっと1週間で音を上げてしまうでしょう。長い宮仕えからやっと解放されたのです。しばらくは好きなことをさせてあげてください。(小豆洗い)


    ■私は夫に甘い 長年働き続ける大変さを知っているから

     夫が65歳になるまで、私たちはずっと共働きでした。仕事の苦労が分かるから、私は夫に甘いです。友人たちと麻雀マージャン、旅行、飲み会――。夫は毎週遊び回ってますよ。元気に遊べるのも、あと何年かでしょう。家計に影響しなければ良いのでは。(オババ)


    ■引き締めよう

     そろそろ引き締めにかからないと、老後の設計が大変なことになりますよ。お金がたくさんかかるのは終末期が近づいた頃。車の運転ができなくなり、近距離でもタクシーを呼ぶなど基本的な生活費がかなりかかります。将来、どれだけ資金が必要なのか。現実の数字を突きつけ、理論的に説得しましょう。(ねここねこ)

    自分も楽しもう

     ベストセラー定年後の著者、楠木新さんの話「トピ主さんの気持ちは分かりますが、夫がずっと家にいるため、毎日昼食の準備をしたり、友人との付き合いが十分できなくなったりして悩んでいる妻が、普通は多いのです。自立してくれるなら、妻も夫のことで怒りをため込まずに自身も楽しむことを考えましょう。もちろんお金をきちんと管理することは必要です。また時間がてば、夫に頼られることもあるかと思います」

    2017年11月23日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング