文字サイズ
    発言小町で話題になっている事柄を、専門家らの意見も交えながら掘り下げます。
    小町拝見

    女性はグループ行動?…犬山紙子

     「女性だから特定の人と仲良くしなければならない??」というトピックがありました。取引先の男性に「職場で誰と仲良いの?」と聞かれた時に「特定の人はいないけれど、お昼や飲みの席ではみんなと話します」と返事をしたら、「それじゃダメだよ、女性なんだから」と言われモヤモヤしたそうです。


     うん、こんなこと言われたらモヤモヤする。女性はどこに行っても仲良く群れなきゃいけないものでしょうか? 何で「女性なんだから」がつくのだろう。

     女性は男性に比べてグループで行動することが多く見えるのでしょう(本当は男性も群れているし、別にそれが悪いことでもありません)。だからと言って「自分の思う女性たちの像から外れてはいけないよ」というのはとても短絡的。

     学生時代、先生の「友達たくさん作りましょう」という言葉を受けて、一人で行動している人はかわいそうという印象が根付いてしまっているのもあると思います。本人はとても快適かもしれないのに。

     性差でこうあるべきではなく、個性をみるような人でありたい。グループ内で安心する人はグループにいればよいし、一人行動する方が好きな人は一人で行動すればよい。男性女性じゃなく個性なんですよね。

     そもそも、学校や職場など、周りの人を選べない場所で気が合う人がいるのってすごく運が良い。お互い思いやれて「会いたい」と思える友達って結婚相手を選ぶくらい実は難しいものだと思う。会社に入ったからといって、そんな人と出会えるかどうかはわからないものです。

     自分が「男だから」「女だから」と何かを決めつけて人に押し付けていないか、今一度考えさせられたトピでした。

    犬山紙子(いぬやま・かみこ)
     エッセイスト、タレント。1981年、大阪府生まれ。2011年、ブログをまとめた著書「負け美女」でデビュー。雑誌やテレビなどで活躍中。17年1月に長女を出産した。
    2018年04月30日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング