文字サイズ
    発言小町のトピックから、意見が分かれるテーマについて分析。

    自分の持ち物、誰かとかぶったらイヤ?

     百貨店で高価なブランドバッグを購入したトピ主の「美豚」さん。さっそく会社に持って行ったところ、女性上司が全く同じバッグを持って出社したそうです。その上司は「かぶっちゃったね。間違ったらどうしよう」などと迷惑そうに言い、その後もトピ主さんのバッグを見るたびに嫌そうな顔をするといいます。そこでトピ主さんは、発言小町で「誰かとお(そろ)いのものを持つのってそんなに嫌でしょうか?」と尋ねました。

     ツイッターでアンケートをとったところ、「気にならない」人が62%で、「イヤ」と回答した人は38%にとどまりました。一方、発言小町に寄せられたレスでは、多くの人が「お揃いはイヤ」と答えています。

     「お揃いになるのってバッグに限らず避けたいです」というのは、ハンドルネーム「らん」さん。「もも」さんも「ファストファッションとかならともかくブランドものがかぶるのは恥ずかしい」と感じるそうです。

     自分が後輩だったら、会社には先輩と同じバッグを持っていかないという声も。「パンダの子」さんは「先輩が嫌がってることを知ってるなら遠慮します」と答えました。

     上司の気持ちもわかるという意見もありました。「mai」さんは、「部下と同じものを持ったことで、上司が悲しくなったのでは」と分析。さらに、「同じ商品を持っている年下の人の隣に立つのは何とも言えず『がっかり』です。無理して若い人向けのものを買ってしまったような気持ちになるからでしょうか」と推察します。

     上司の言動について、「テナガエビ」さんは「上司としては『あなたが違うバッグにしなさいよ』という思いではないでしょうかね。『部下なんだから察しなさいよ』と。譲るかどうかはもちろんあなたの判断ですが」と説明しています。これに対し、「働き女子」さんは「部下が折れろ、と言わんばかりの無言の圧力ですね。意地っ張りな私だったら余計に毎日そのバッグで出勤します」とコメント。

     せっかく高いお金を出して買ったバッグなのだから、上司と差別化してみたらどうかという意見もありました。「トマトジュース」さんや「ねここ」さんからは、バッグの持ち手にスカーフを巻いたり、アクセサリーやチャームを付けたりしてバッグの印象を変えてみるという提案がありました。

     その後のレスによると、トピ主さんはいまだにお揃いのバッグを会社に持って行っていますが、女性上司は、お揃いのものから以前持っていたバッグに替えたそうです。先輩がトピ主さんのバッグを見て嫌な顔をすることもなくなり、気分がすっきりしたのだとか。トピ主さんの“粘り勝ち”?

     「誰かと同じ持ち物って嫌ですか?」(トピ主:「美豚」さん)のURLはこちら

    2018年05月15日 15時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング