文字サイズ
    発言小町のトピックから、意見が分かれるテーマについて分析。

    美容院で渡される雑誌、気にする?

     トピ主の「すずめ」さんは31歳。美容院で若いアシスタントからアラフォー向けファッション誌を渡され、「老けて見られているのか」とショックを受けました。その後、担当の美容師が気を使って、違う雑誌を持ってきてくれましたが、なんだか微妙な空気に。そこでトピ主さんは発言小町で「美容院で渡される雑誌、気にしますか?」と尋ねました。

     ツイッター投票では、「気にしない」人が67%、「気にする」人が33%という結果になりました。

     発言小町に「何を置かれても気にならない」という意見を寄せてくれたのは「へー」さん。美容師さんが気を使って、いろんな年代の雑誌を何冊も持ってきた時は苦笑したそうです。「シトラス」さんは、自分に合わない雑誌を持ってこられても「アシスタントの感性がズレていただけということもあるから気にしない」そうです。

     一方の「気にする」派。「プリチィ」さんは、トピ主さんのような目に遭ったら、「腹立ちます。次からそこ行きません」とキッパリ。40歳を超えてから、渡される雑誌がタウン誌やグルメ誌に変わったという「豆子」さんは、「地味にショックです。普段買わないファッション誌を眺めるのを楽しみにしていたんだけど」とコメント。また、「いーじゃんいーじゃん」さんは、「46歳ですが、たいてい30代向けの雑誌を出されるので、『30代に見えるのかしら?』と(ひそ)かに喜んでいます」とのことで、渡される雑誌に一喜一憂する人は少なからずいるようです。

     どこの美容院に行っても女性誌が出てきたことがないという女性もいました。32歳の「スポーツはしていない」さん。先月には、男性向け健康情報誌とシニア向けの生活雑誌が出てきたそうで、「逆に問いたい。何をしたら女性向けファッション誌を出してもらえるんですか?」と不思議がっていました。「あずき」さんは、20代の時に「ラーメン特集」の雑誌を出されたエピソードを披露してくれました。当時は「人生最大のモテ期で周りからは、ちやほやされていた」といい、「ファッション雑誌はたくさんあったのに、私のところにはラーメン特集が2冊。何を言いたいかと言うと、店員さんの出す雑誌には何の意図もないということです」と言明しました。

     「手渡された雑誌って自分の知らない別の世界があって面白い」という「s」さんのように、ふだんは読まない雑誌を美容院で楽しんでいる人も多くいました。

     いろんな意見を目にしたせいで、次に美容院に行く時は、どんな雑誌が出てくるか気になってしまいそう……!?

     「美容院で渡される雑誌、気にしますか?」(トピ主:「すずめ」さん)のURLはこちら

    2018年05月22日 15時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


    くらげっとのつぶやき
    発言小町ランキング