文字サイズ
    学校、受験など教育に関する掘り下げた記事をタイトルごとに掲載します。
    受験

    受験生に言ってはいけない「イライラ言葉」

    教育コーチングオフィス代表 江藤 真規
     大学入試センター試験、首都圏の中学入試など、各年代の受験生がいよいよ本番の厳しい戦いを迎える。受験生を抱える家庭では、高まる緊張感とストレスから、子どもへの言葉がつい厳しくなりがちだ。そのような「イライラ言葉」をどう言い換えたらいいのか、娘2人を東大現役合格させた経験もあり、現在は子育てコーチングの指導をしている江藤真規さんが解説する。

    家族もストレスが増す時期…言葉かけにひと工夫

    • 受験の直前期につい言ってしまう「イライラ言葉」。ポジティブな言葉に変換して、子どもに自信を持たせることが大切です(写真はイメージです)
      受験の直前期につい言ってしまう「イライラ言葉」。ポジティブな言葉に変換して、子どもに自信を持たせることが大切です(写真はイメージです)

     受験シーズンが近づいてきました。試験を受ける本人はもちろんのこと、この時期は受験生を支えるご家族にとっても、不安や緊張に伴うストレスが増す時期です。

     しかし、そのストレスを「イライラ言葉」で子どもにぶつけてしまっては、子どものやる気は()せてしまうことに……。お子さんがこれまでに培ってきた力を最大限引き出し、試験当日に最高のパフォーマンスを発揮させるために、直前期にはお子さんへの言葉かけにひと工夫をしましょう。

     言葉によって気持ちは変わり、気持ちが変わると行動が変わります。当日までの残り少ない日々ですが、前向きに自信をもって過ごせるよう、そしていつも通りの平常心で試験に臨めるよう、ついつい言ってしまう「イライラ言葉」をポジティブな言葉に変換しましょう。

     受験生の家庭にありがちな具体的な場面ごとに、ご紹介していきます!

    ついつい言っちゃう…「イライラ言葉」どう言い換える?

    1、 もうすぐ試験なのに、 ( いま ) だに勉強に身が入らない時
    「もうこんな時期なのに何やってんの!」→どう言い換える?
    2、 勉強が追いつかない(やり切れない)時
    「早くやりなさい!!!」→どう言い換える?
    3、 風邪を引いてしまった時
    「風邪を引くなんて気合が足りないからよ!」→どう言い換える?
    4、 なかなか朝起きられない時
    「そんなことしてたら当日も遅刻するからね!」→どう言い換える?
    5、 本人が不安になってきている時
    「本当に気が小さいんだから、困ったわね……」→どう言い換える?
    6、 思いがけず、滑り止めに合格できなかった時
    「まさか、こんな事になるとは……」→どう言い換える?
    7、 直前なのに家族(父親)の協力が得られない時
    「落ちたらあなた(父親)のせいだからね!」→どう言い換える?

    2016年01月15日 09時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun