文字サイズ
    学校、受験など教育に関する掘り下げた記事をタイトルごとに掲載します。
    大学

    東京大で海への理解深めるイベント、中高生の参加者募集

    • 海の話を聞こうin東大 ~私が海から離れられない理由~
      海の話を聞こうin東大 ~私が海から離れられない理由~

     海に関わる仕事で活躍する人を通じて、中高生に海の魅力を知ってもらうフォーラム「海の話を聞こうin東大 ~私が海から離れられない理由~」が11月20日、東京都文京区の東京大学・伊藤国際学術研究センターで開かれる。主催の海洋関連研究のネットワーク組織である東京大学海洋アライアンスと日本財団は、中高生の参加者を募集している。

     プログラムは2部構成で、第1部では、海に関わる仕事をしている5人が講演を行う。漁師との結婚をきっかけにOLから海女に転じた佐藤梨花子さんや、同大大気海洋研究所准教授でマグロの回遊などに詳しい北川貴士さん、シーカヤックで国内外の海洋を冒険する八幡暁さんらが登壇。第2部では、講演で感じたことや発見したことを参加者が語り合い、海への理解を深め合う。

    アライアンス事務局は「多くの中高生にとっては、海はレジャーくらいでしか関わることのない場所。じつは色んな形で海と向き合う人がいるのだと知ることで、海への理解を深めてもらいたい」と参加を呼びかけている。

     午後2時~午後4時半(午後1時半受け付け開始)、参加無料。先着順で、申し込みはアライアンスのホームページ(http://www.oa.u-tokyo.ac.jp/)から。保護者や教員の引率者も参加できる。問い合わせは、アライアンス事務局に電話(03・5841・4682)かメール(kikou_jimu@oa.u-tokyo.ac.jp)で。

    2016年11月09日 12時33分 Copyright © The Yomiuri Shimbun