文字サイズ
    学校、受験など教育に関する掘り下げた記事をタイトルごとに掲載します。
    就活ON! 2月パワーアップ

    生協の白石さん、コラム新メンバーに

     2月からの「就活ON!」刷新で、第2火曜日以降の紙面では、大学生活協同組合の職員として長年、学生たちの姿を見つめてきた白石昌則さん(47)=写真=が、コラム執筆のメンバーになる。

    ユーモアたっぷり学生とのやりとり

     白石さんは約10年前、東京農工大の生協に勤務していた際、学生が書いてよこしたナンセンスな質問に、ユーモアあふれる回答で切り返し、「生協の白石さん」として一躍有名に。その軽妙なやりとりをまとめた本は、ベストセラーになった。現在は、東洋大白山キャンパスの生協店長を務める。「店で履歴書を売ったり、顔写真の撮影会を開いたりと就活にかかわる仕事も結構あります」。ただ、自分が学生だった頃と今では隔世の感がある。「当時は携帯やメールもない時代でのんびりしていた。今は情報が行き渡り、大学の支援も手厚いので、テキパキと就活を進める学生が増えました」と話す。

     大学生協に入ったのは「若い人と接する貴重な仕事だと感じたから」。店長として多忙な中でも、学生と言葉を交わす機会を大切にしている。2月からのコラムの内容は、就活だけでなく、大学生活全般をテーマにする予定だ。「学生と接しながら気付いたことを書いていきたいですね」と抱負を語った。

    2017年01月12日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun