文字サイズ
    学校、受験など教育に関する掘り下げた記事をタイトルごとに掲載します。
    就活ON! 2月パワーアップ

    あの決めぜりふで「働く」語る?…就活ON!新紙面

     読売新聞では、大学生の就職活動を応援する朝刊のページ「就活ON!」(毎週火曜日掲載)を2月から大幅に刷新します。

    私は誰でしょう

     新紙面は第1火曜日(初回2月7日)が3ページの拡大版「就活ON! SPECIAL」になります。

     トップページでは、著名人が「働く意味」や「就活生へのメッセージ」を語ります。さて、初回に登場する人は誰でしょう? 

     自身も就活を体験しています。今は会社勤めではなく、仕事のスケジュールは超過密。取材は舞台の幕あいに行いました。ちょっとふざけたような決めポーズが得意ですが、受け答えは非常にまじめでした。紙面では学生時代の写真も掲載します。イケメンでびっくりしますよ。

    つぶやいてます…就活ブログがスタート

     新紙面はツイッターフェイスブックと連動します。紙面のお知らせのほか、学生に気になった記事の感想を書いてもらうなど、新聞が読みたくなる情報の発信を始めました。

     また、読売教育ネットワークのホームページに、専用のブログ(http://kyoiku.yomiuri.co.jp/shukatsuon)も開設しています。チェックや登録をお願いします。

     紙面やSNSに、男女のイメージキャラクター「シューカツさん」が登場します。

     〈リクルートスーツを着たら七五三の子どもみたいに見えた。本番までに着こなせるのだろうか(私立大3年男子)〉など、就活について学生の皆さんが感じた本音や疑問を代弁します。就活取材班(shu-on@yomiuri.com)に声をお寄せください。

    「使える!」「DATA」…新コーナー続々

     拡大版の2、3ページでは、就活のノウハウなど役立つ情報をビジュアルな見開き紙面で掲載。また、様々な調査データを就活と関連づけて読み解く「DATA」、就活中の疑問やうわさ話を検証する「ソレアル?」、持っていると便利なグッズなどを紹介する「使える!」など、新コーナーが続々と登場します。

     第2火曜日以降も衣替えし、話題の大学生、期待の若手社員らを紹介する「PEOPLE」、東洋大白山キャンパスの生協店長、白石昌則さんのコラム「教えて! 白石さん」などがスタートします。

    2017年01月27日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun