文字サイズ
    企業の新人社員採用のポイントを人事担当者から聞きます。

    成功よりも挫折が大切…セイコーエプソン

    取締役執行役員 人事本部長 川名政幸さん 52

    • 川名政幸さん
      川名政幸さん

     写真や文書などを印刷するプリンターを主に製造している精密機器メーカーです。学生の皆さんには、家庭用プリンターの「カラリオ」で知られているようです。

     当社は時計部品を製造することから出発しました。省エネや小型化、高精度を実現する技術を培いながら、事業を拡大してきました。

     会社の会議室や学校の教室などでデータを映し出すプロジェクターの売上高は、世界トップクラスを誇ります。目元に画像が映し出される眼鏡型情報端末「スマートグラス」なども製造しています。

     入社すると、長野県内の本社や研究所などに配属されます。しかし、世界中に製造や販売の拠点があり、セイコーエプソングループ全体の売上高の7割強を海外で稼いでいます。将来、海外勤務に就く可能性があるため、多様な文化を受け入れられる人材が好ましいですね。

     また、周囲と円滑なコミュニケーションが取れる人材を求めています。グループ会社などと連携しながら事業を展開しているので、意思の疎通を図ることが大切です。

     女性の採用にも力を入れています。今春入社する女性の大卒・院卒者は約30人で、昨春の3倍に増える見込みです。

     学生時代にはいろんなことに挑戦してください。成功よりも挫折を知ることが大切です。面接ではどんな人に出会い、どういう思いで取り組んだのか、聞きたいですね。(金来ひろみ)

    ■新卒採用者数 ■3年以内離職率 ■平均勤続年数
    男148人 女9人
    (2016年度)
    5.5%
    (13年度新卒)
    男18.9年 女22.2年
    (16年3月)

     1942年創業。売上高7869億円(2016年3月期)。従業員数1万1850人(男9719人、女2131人、平均年齢43.6歳=16年3月)。本社は長野県諏訪市。エントリーシートの提出、適性検査、複数回の面接などを実施。

     (2017年1月10日の読売新聞朝刊に掲載)

    2017年01月10日 13時03分 Copyright © The Yomiuri Shimbun