文字サイズ
    企業の新人社員採用のポイントを人事担当者から聞きます。

    向上心あふれる「エンジン」に…パラマウントベッド

    人事課担当課長 村山賢一郎さん 41

    • 村山賢一郎さん
      村山賢一郎さん

     病院で使われるベッドや、家庭での介護用ベッドなどを製造販売しています。

     ベッドだけ作っていると思われがちですが、医療・介護現場が抱える課題を技術的に解決しようと、様々な製品を開発してきました。現在、患者を寝たまま運ぶストレッチャーや病室内の家具など、約600種類に及ぶ製品を手がけています。

     中国や東南アジア、中南米などにもグループ会社があります。連結売上高740億円(2016年3月期)のうち、海外分は1割程度ですが、20年には海外での売上高を3倍にすることを目指しています。このため、入社すると、国際的に活躍するチャンスは多いと思います。

     求めているのは、現状に満足するのではなく、新たな事業領域に挑戦する向上心にあふれた社員です。会社の歯車でなく、エンジンになるような人材に来てほしいですね。

     採用は営業職や技術職などに分けて行っています。営業職の新入社員は、国内の支店に配属され、病院や介護施設などを回ります。

     面接は1次から最終まですべて個人面接です。一人ひとりからじっくり話を聞きたいからです。就職活動では、企業ランキングなどに振り回されず、自分の価値観を大切にしてください。学生時代に「やり遂げた」と思えることを一つは持っておいてほしいですね。その経験が自分らしさを見つけるきっかけにもなると思います。(聞き手・沢井友宏)

    ■新卒採用者数 ■3年以内離職率 ■平均勤続年数
    男17人 女6人
    (2016年度)
    21.7%
    (12、13年度新卒の平均)
    男17.4年 女15.1年
    (16年3月)

     1950年設立。売上高513億円(2016年3月期)。従業員818人(男687人、女131人、平均年齢38.9歳=16年3月)。本社は東京都江東区。エントリーシートの提出、適性検査、複数回の面接などを実施。

     (2017年1月24日の読売新聞朝刊に掲載)

    2017年01月24日 10時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun