文字サイズ
    就活生に向けたメッセージを語る著名人の色紙などを、抽選で大学生にプレゼントします。
    格好つけない、自然体!

    「自然体で頑張って」…前田敦子さん

    • まえだ・あつこ 1991年、千葉県生まれ。2005年からAKB48の第1期メンバーに。「不動のセンター」と呼ばれ、12年に卒業するまで中心メンバーだった。現在は女優としての活動が中心で出演作に映画「Seventh Code」、ドラマ「ど根性ガエル」など。
      まえだ・あつこ 1991年、千葉県生まれ。2005年からAKB48の第1期メンバーに。「不動のセンター」と呼ばれ、12年に卒業するまで中心メンバーだった。現在は女優としての活動が中心で出演作に映画「Seventh Code」、ドラマ「ど根性ガエル」など。

     読売新聞の朝刊で、毎月第1火曜日が3ページの拡大版になった「就活ON! SPECIAL」。

     3月のトップページには、女優の前田敦子さんのインタビューが掲載されています。AKB48の元メンバーで10代から芸能活動を始めた前田さんは、柴崎コウさんにあこがれて女優を目指したそうです。

     インタビューでは、今年1月から出演したドラマ「就活家族」(テレビ朝日系)を通じ、就職活動について感じたことを語りました。また、かつてはオーディションに落ちてばかりいた自身の経験も語り、「自然体で頑張って」と就活生にエールを送ってくれました。

     一方、見開きページでは、エントリーシート(ES・応募書類)の書き方を解説。現役学生らのESをプロが添削しました。

     (読売新聞3月7日朝刊に掲載)

     次回「就活ON! SPECIAL」は読売新聞4月4日朝刊に掲載予定です。拡大版は、一部の大学のキャリアセンターや大学生協で、在学生に配布します。また、ツイッター、フェイスブックの「読売新聞 就活ON!」では、紙面以外の情報も発信しています。ぜひご登録ください。

    撮影の合間の前田敦子さん(東京都港区で)

    2017年03月14日 10時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun