<速報> 夏の甲子園、花咲徳栄が初優勝…広陵破る
    
    文字サイズ
    就活生に向けたメッセージを語る著名人の色紙などを、抽選で大学生にプレゼントします。
    WORD

    サイバー攻撃

     インターネットを通じて、ウイルスや金銭の要求を送りつけるサイバー攻撃。国家や企業が狙われるほか、個人を狙った攻撃もあり、日頃パソコンやスマホで情報に触れている学生にも無縁の出来事ではない。

     身近なサイバー攻撃として知っておきたいのが、「ランサムウェア」と呼ばれるコンピューターウイルスだ。

     迷惑メールの添付ファイルを開くなどすると感染し、画像や文書などが使えなくなる。「人質」となったデータを元に戻すため、仮想通貨などで「身代金」の支払いを求めるメッセージが表示される。

     最近は、ネットに接続したウェブカメラや家庭用ルーターなどの機能を乗っ取るサイバー攻撃も急増している。

     安全性のチェックを怠らないのが対策の基本。被害の事例などを把握し、正確な知識を得ておこう。

    本紙の主な関連記事(東京本社版)
    ・1月25日朝刊くらし家庭面「データ人質 金銭要求」(ランサムウェアの被害事例と対処法を解説)
    ・1月25日朝刊解説面「読み解く 『とと姉ちゃん』とIoT」(様々なモノが通信機能をもつ時代に、企業側の欠陥情報の公開が不可欠と主張)
    ・2月16日夕刊科学面「焦りを誘う手口 サイバー攻撃巧妙化」(操作する側の心理的な弱点を突く手口などを紹介)

    就活に関するニュース用語と関連記事を紹介します。

    2017年03月14日 09時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun