<速報> 鳥取連続不審死、上田美由紀被告の死刑確定へ…最高裁が上告棄却
    
    文字サイズ
    就活生に向けたメッセージを語る著名人の色紙などを、抽選で大学生にプレゼントします。
    これから社会に出るあなたへ

    人生が面白くなる…川村元気さん

    • かわむら・げんき 1979年、横浜市生まれ。上智大文学部卒。2001年、東宝入社。映画プロデューサーとして「電車男」「告白」「何者」などを手がけ、16年の「君の名は。」が記録的なヒットに。小説家としても活躍し、代表作に「世界から猫が消えたなら」など。
      かわむら・げんき 1979年、横浜市生まれ。上智大文学部卒。2001年、東宝入社。映画プロデューサーとして「電車男」「告白」「何者」などを手がけ、16年の「君の名は。」が記録的なヒットに。小説家としても活躍し、代表作に「世界から猫が消えたなら」など。

     読売新聞の朝刊で、毎週第1火曜日が3ページの拡大版になった「就活ON! SPECIAL」。

     4月のトップページには、映画プロデューサーで作家の川村元気さんが登場。7年前にぶつかった仕事の「壁」を乗り越え、大ヒット映画「君の名は。」などの制作に結びつけた体験を語っています。「人生を楽しくするために仕事をしたいですね」と、就活生にメッセージを送ってくれました。

     続く見開きページでは、今春、大学を卒業し社会人になった先輩たちが座談会を開き、面接などの就活体験を振り返っています。

     (読売新聞4月4日朝刊に掲載)

     拡大版は、一部の大学のキャリアセンターや大学生協で、在学生に配布します。また、ツイッター、フェイスブックの「読売新聞 就活ON!」では、紙面以外の情報も発信しています。ぜひご登録ください。次回の読売新聞掲載は、5月2日の予定です。

    川村さんの著書

    • 「仕事。」
      「仕事。」
    • 「世界から猫が消えたら」
      「世界から猫が消えたら」
    • 「四月になれば彼女は」
      「四月になれば彼女は」
    2017年04月11日 05時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun