文字サイズ
    就活生に向けたメッセージを語る著名人の色紙などを、抽選で大学生にプレゼントします。
    これから社会に出るあなたへ

    苦しい経験は味方になる…女優 吉岡里帆さん

    • よしおか・りほ 1993年、京都市生まれ。NHKの連続テレビ小説「あさが来た」で注目を集め、ドラマやCMで活躍。今年1月から放映の「きみが心に棲(す)みついた」(TBS系)で連続ドラマ初主演。
      よしおか・りほ 1993年、京都市生まれ。NHKの連続テレビ小説「あさが来た」で注目を集め、ドラマやCMで活躍。今年1月から放映の「きみが心に棲(す)みついた」(TBS系)で連続ドラマ初主演。

     読売新聞の朝刊「就活ON!」(毎週火曜掲載)は、第1火曜日に3ページの拡大版「就活ON! SPECIAL」を掲載しています。

     3月のトップページには、女優の吉岡里帆さんが登場。京都で生まれ育った吉岡さんは、習字が得意で、大学に進学したときも書道家を目指していました。しかし、途中から女優を志すようになります。オーディションを受けに夜行バスで東京に通う生活が始まり、苦労した経験をインタビューで振り返りました。「その仕事が好きだという気持ちでまっすぐに突っ走れば、相手にも伝わる」。吉岡さんが大切にした熱意は、就職活動中の大学生の参考になりそうです。

     また、見開き面では、就職後、様々な価値観を持った人たちと一緒に働くのに必要とされる「コミュニケーション能力(コミュ力)」についてまとめました。経団連の調査では、企業が選考で重視するトップは15年連続でコミュニケーション能力でした。コミュ力とは何か、どうやったら身に付くのか。今回の特集をぜひ読んでください。(読売新聞3月6日朝刊に掲載)

    「就活ON! SPECIAL」新聞、学生に無料配布

     拡大版は掲載月の中旬以降に、一部の大学のキャリアセンター(就職課)や大学生協で、在学生に配布します。自分の大学で配布されていない場合は、就活取材班(shu-on@yomiuri.com)までご連絡ください。また、ツイッターフェイスブックの「読売新聞 就活ON!」では、紙面以外の情報も発信しています。ぜひご登録ください。

    2018年03月13日 05時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun