文字サイズ
  • 佐賀 佐賀競馬2年連続黒字へ 累積赤字解消の見通し(2015年03月28日)

     九州で唯一の地方競馬「佐賀競馬」(鳥栖市)を運営する県競馬組合(管理者・坂井浩毅副知事)は27日、2014年度決算が2年連続の黒字となり、累積赤字が9年ぶりに解消される見通しであることを明らかにした。インターネット販売が好調なためで、組合は新年度から老朽化した施設の改修を進める方針。 [全文へ]

  • 熊本 中2転落死 いじめや学校の対応第三者調査へ(2015年03月27日)

     熊本市中央区のマンションから中学2年の女子生徒(当時14歳)が転落死した問題で、市教委は26日、第三者による市いじめ防止等対策委員会の臨時部会を設置すると発表した。女子生徒が、他の生徒から嫌なことを言われて悩んでいたとみられることから、いじめがあった可能性も含め事実関係の究明や、学校側の対応を検証する。30日に初会合を開く。 [全文へ]

  • 宮崎 大崩山にクマ?目撃情報 登山の女性が中腹で(2015年03月28日)

     延岡市は27日、同市北川町の大崩山(おおくえやま)(1644メートル)でクマとみられる野生動物1頭の目撃情報が寄せられたと発表した。九州ではかつて宮崎、熊本、大分3県にツキノワグマが生息していたが、すでに絶滅したとされている。市は「クマと断定はできないが、現場周辺に注意喚起の看板を設置したい」としている。 [全文へ]

  • 鹿児島 口永良部島・新岳で「火映現象」観測(2015年03月26日)

     昨年8月に34年ぶりに噴火した屋久島町・口永良部島の新岳で24日深夜から25日明け方にかけ、火口付近の噴煙、雲が高温の溶岩や火山ガスなどで赤く照らされる「火映現象」が観測された。鹿児島地方気象台が25日、発表した。火映現象が見られたのは2004年の観測開始以降、初めてという。 [全文へ]


代々木ゼミナール福岡校
今月のPICK UP(PR)