文字サイズ
  • 福岡 マンション15階モップ落下、頭部直撃の乳児けが(2014年10月31日)

     30日午前9時頃、北九州市八幡西区の15階建てマンションの最上階からモップ(長さ約1メートル35)が落下し、下にいた生後約1か月の女児の頭部と、女児を抱いていた母親(25)の腕に当たった。女児は鼻血を出しており、病院に搬送されたが、顔面打撲のけがで、命に別条はないという。母親にけがはなかった。 [全文へ]

  • 佐賀 バルーンフェスタ前夜祭盛況(2014年10月30日)

     「2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が30日、佐賀市で開幕する。市中心部の中央大通りでは29日、前夜祭となる「サガ・ライトファンタジー」の開会行事が行われ、約170万個の電飾が開幕への機運を盛り上げた。JR佐賀駅構内もミニバルーンで飾られ、見物客を迎える準備も整い、競技会場の嘉瀬川河川敷では、参加選手らが本番へ向けた調整を続けていた。 [全文へ]

  • 熊本 熊本の中3自殺未遂、いじめ3件認定(2014年10月31日)

     熊本市教委は30日、記者会見を開き、市立中学3年の男子生徒(15)が7月に自殺を図り、いじめがあったとする報告書を学校がまとめたことを明らかにした。自殺未遂との因果関係は「分からない」としている。保護者は報告書の内容に反発しているといい、市教委は、保護者の意向を聞きながら再調査する。 [全文へ]

  • 大分 別府のアニメ観光戦略 客足伸びず(2014年10月26日)

     別府市は昨年度、アニメや仮想アイドルを起用する観光PR事業を行った。「低迷する客足を回復する起爆剤」という位置づけだったが、目標の2割にとどまった。それでも事業に触発され、仮想アイドルファンの交流を売り物に県外の客を取り込む店も現れた。キャラクターを活用した観光客獲得の取り組みを追った。 [全文へ]

  • 山口 「よんたん」本州四端の4市町PR(2014年10月29日)

     下関市など本州の東西南北の先端にある4市町でつくる「本州四端(よんたん)協議会」は28日、下関市で首長交流会議を開き、共通のマスコットキャラクター「よんたん」を披露した。協議会はこの日、「よんたん」をPR隊長に任命。今後、内外のイベントなどに活用し、4市町を全国にPRする。 [全文へ]

PR情報
広告