文字サイズ
  • 熊本 赤ちゃんポスト相談 先月最多の306件(2014年07月23日)

     慈恵病院(熊本市西区)の「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)の運用状況を検証する熊本市の専門部会が22日、市役所で開かれ、病院に寄せられた妊娠などに関する相談件数が、6月は306件で単月として最多になったことが報告された。相談件数は昨年11月以降、高止まりを続けており、幸山政史市長は、厚生労働省に全国共通の相談電話開設を申し入れた。 [全文へ]

  • 鹿児島 おれんじ鉄道支援 基金で赤字補填に市議会同意(2014年07月19日)

     第3セクター「肥薩おれんじ鉄道」(熊本県八代市―薩摩川内市間)の経営支援問題で、鹿児島市議会は18日、県市町村振興協会の基金を赤字補填(ほてん)に充てることを了承した。これで同市議会が入る県市議会議長会(19市)など協会の構成4団体すべてが基金からの赤字補填(ほてん)に同意することになり、支援が動き出す。 [全文へ]

広告